<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2005年12月04日

福岡(元祖長浜ラーメン)についての日記


福岡・・・



福岡についての日記でも書きましたが今回は福岡のラーメンについて書きます。


博多ラーメンは全国的に有名ですが、福岡民はほんとにラーメンばかり食べます。

おそらく週に5回はラーメンを食べるのではないでしょうか。


値段がリーズナブルかつこってりが癖になります。


福岡のラーメンで圧倒的支持を受けているのが「元祖長浜ラーメン」
通称

元祖


です。福岡に住んでいたら知らない人は少ないでしょう。


去年から食券制に変わり、店の外で食券を買って店内に入ると
「いらっしゃいませ」という言葉はまずありません。

メニューもラーメンだけなので、入ったとたんに作り始めます。
よって注文の必要もありません。

いきなり作り始めるので、メンの硬さとかは入った瞬間に言わなければいけません。


メニューに書いているわけではなく、自然と浸透していったものでです。

オススメは


ベタカタ


ですね。
べたべたの油が浮いたスープに硬メンが非常にマッチしてずるずると入ってきます。


他に


なま


と頼む人もいて、これはメンをちょっとお湯に通しただけでほぼ生の状態で
出てきます。


とにかく量がもの凄いので、普通の人なら替玉をすると動けなくなるくらいです。


接客態度もガラが悪くなぜか店員さんに睨まれたりしますし、ラーメンも
スープギトギトの油が浮いているのですが、食べると


うまいっ!!


んです(笑)

値段は1杯400円、替玉50円、替肉50円

と素晴らしいコストパフォーマンスで24時間営業です。


東京にいる今でもむしょうに食べたくなります。

福岡発のラーメンでは一蘭や一風堂など全国チェーン展開していますが、 福岡では元祖が圧倒的な支持を受けています。


福岡に初めてきた人はガムを片手に必ず連れていってましたね。


便通がよくなるのも特徴です(笑)

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 12:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

兵庫についての日記


兵庫・・・



兵庫と聞いて「神戸!」と浮かぶまで一瞬時間がかかる兵庫。


今の季節で神戸と言えば


ルミナリエ


ですね。

街中がきらびやかな光に包まれます。

全国各地から観光客が押し寄せてきて、普段15分で歩ける距離が2時間かかったり
もします。


「ルミナリエ」の語源はイタリア語の「Illuminazione Per Feste」から
取ったそうです。
訳すと祝祭のためのイルミネーションとなります。

ルミナリエはクリスマスのイベントというイメージが強いですが、今年は


クリスマスには行われません。


今年の日程は12月9日(金) 〜 12月22日(木)となっています。
予定を立てておられる方はご注意を。。。



この日本最大級のクリスマスシーズンのイベントであるルミナリエは
今年で11回目となります。

意外と、ほんとに意外と知らない方もいらっしゃいますが、このルミナリエは
1995年阪神・淡路大震災の年に初めて開催されました。


大震災犠牲者の鎮魂の意を込め、未来への希望の光で街中を照らしているのです。


毎年作品にテーマがつけられます。
毎年、光、輝き、星、希望といったイメージのテーマとなります。

今年のテーマは


「光の第二章」


となっています。

震災から10年の年月が流れて、新たな未来への始まりといった意味合いでしょう。


当時私はまだ中学生でしたが、大震災の印象は強く残っています。

その年の修学旅行で神戸を訪れて、現地の方の話を聞いて、まだ復興されて
いない場所を目の当たりにして同じ日本で起こったこととは信じられませんでした。


私ごとですが、今年は福岡で震度6、東京で震度4の地震を体験しました。
家族の住む仙台でも震度5の地震が起こりました。

幸い私も私の家族も友人も怪我は負いませんでしたが、ニュースで拝見した限り
ではたくさんの被害が発生しました。

自然災害の前には人間は無力です。
お金も無力です。
全てが無力です。


いくら科学技術が発達してもそのことを忘れてはならないと思います・・・。



信じられないような事故、事件、災害が次々と起こるここ数年ですが、
今年も神戸では未来へ向けてきらびやかな希望の光が照らされます。



御機会があれば1度は行ってみることをオススメします。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

仙台についての日記

仙台・・・



宮城出身と言っても「どこ?」と聞かれることが分かっているので、みんな
仙台出身と答えてしまう宮城人。

私も仙台で高校まで過ごしました。


杜の都というだけあって緑にはこだわりを持っています。

クリスマスシーズンになると


「光のページェント」


が始まります。

「光のページャント」とは仙台のケヤキの木に数万個の電球を付けて、街中が
キラキラと幻想的な雰囲気に包まれる仙台定禅寺通り中心の恒例のイベントです。


シーズンになると毎晩午後5時と午後8時に「ライトアップ」が行われ、
ライトアップが起こる度に観光客から歓声が沸きあがります。


さすが「杜の都」だけあって、自然を利用した素晴らしいイベントです。

しかし「杜の都」が故の問題提起もされています。

簡単に言うと


木に電球を付けていいのか?


ということです。
自然を大事にということですね(笑)


仙台は牛タンも有名ですが、私が高校生ぐらいの時に「牛タンゲーム」なるもの
が微妙に流行りましたよね?

KinKi Kidsの番組から登場したゲームですが、なぜ牛タンなのか地元で疑問を
持ちつつも仙台の名産が取り上げられて嬉しかった記憶があります。


仙台と言えばもう一つは何と言っても楽天ですね!

ダントツ最下位だったのにも関わらず黒字を出した経営手腕に拍手です!
負けても負けても温かい目で見守る仙台を中心とした東北人の県民性の
貢献も大きいでしょう。


今仙台では楽天の帽子とかグッズを身に着けて歩いてる人が大勢います。

最後に楽天で取り扱っている牛タンの一覧を紹介します。

こちら↓です。
楽天の牛タンを扱っている店舗


仙台も思い入れがあるところなので、また紹介しますね!

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

東京の冬についての日記


東京の冬って寒いですよね。


私は東北から九州まで住んだことがあるのですが、東京って寒いです。


不思議なことに東北は寒いってのが分かっているから気持ちの準備ができて
いるせいか体感温度はそこまで寒く感じないのです。
もちろん寒い(痛い)ですが暖房設備完備されていますから、逆に九州の方
が体感温度は寒く感じます。

夏とのギャップがあるからかな〜とか思ったりしています。


そして東京の冬は何ていうか・・・


わびしい気持ちになる


のは私だけでしょうか?(笑)


そういうわけで東京の冬は心が寒いので表裏一体で身も寒く感じますね〜。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 02:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

北海道についての日記


北海道・・・



そろそろ雪が降るであろう北海道。

そろそろホワイトイルミネーションの季節ですね。
もうやってるかもしれませんが・・・。


初めて見たときは感動しましたね。

何ていうか札幌ならではの独特な雰囲気というか幻想的な印象を受けました。


この素晴らしいホワイトイルミネーションには恐ろしいジンクスがあるそうです。


そのジンクスとは・・・



一緒に行ったカップルは破局する



という説です・・・。


信じられないですが有名な話らしいですよ。


それはさて置き、九州、四国もそうですが本州以外の地域は独特な
雰囲気がありますよね。


同じ日本なので基本的には同じなのですが、住んでみると微妙な違いが
感じられます。


個人的には本州以外の出身の方にはなぜか親近感が沸きます。


おおらかさというか人情が厚い方が多いと感じています。


ホワイトイルミネーションを見に行ったのはツアコンをやっていた頃だったので
もう3年前??になりますか・・・。

また行きたいですね〜。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

福岡についての日記


福岡・・・



九州の中心都市である福岡。

東京へ行くよりも韓国へ行ったほうが近い福岡。


私が学生時代に過ごした街ですが、おそらく過ごしやすい県のベスト5に入る
でしょう。


自然もあるし、都会もある

簡単に表現するとそういうところです。


最近の若い世代は少し違いますが、まだまだ人情が溢れています。


祭り好きで恥ずかしがりやで不器用でガンコなおっちゃんがいっぱいいます。


私は福岡市内で生活していたのですが、車で20分走るともう海です。

30分走るともう山です。

10分走るともう都会街です。

何でもできる環境なので、趣味が多彩な方が多いのが特徴でしょうね。



著名人も数多く輩出しています。
芸能人ではタモリ、チャゲアス、松田聖子、藤井フミヤ、浜崎あゆみ、
MISIA、椎名林檎、氷川きよし、川嶋あい、カンニング、ロバート
などなどなどなどなどなど 数え切れません。


経済界で言えば何と言っても堀江社長でしょう。
孫正義社長は生まれは佐賀ですが、小学校から高校まで福岡で過ごし、
留学後起業した場所も福岡です。
雑餉隈という歓楽街の雑居ビルだったそうです。



著名人が多い理由ははっきりとは断言できませんが、やはり温かい人情のある
街だというのがバックボーンとして存在しているのが大きいような気がします。


人情に囲まれて伸び伸びと育ち、そして現状に何かしらの憤りを感じ
フランストレーションと夢を持って飛び出して行く・・・。

やはりモチベーションが違いますよね。


しかし幼少時代から温かい人情に触れられる経験こそが後に大きな力となって
いるのではないのでしょうか?




本州ではないので外から日本を見れるというのも大きいのかもしれませんね。


ホントいいところですよ。

また紹介しますね!!



<オススメです♪> 最後の言葉
↑壮絶な人生です。その中で地元福岡を愛しているのが伝わってきます。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

東京についての日記


東京・・・



日本全国、世界各国から何かしら想いを持って集まり、経済大国日本を支えて
いる東京。



よく東京の人は冷たいって言われます。

理由は何ヶ月か住んでみればすぐに分かります。


あまりに人が多いから



人慣れ




してしまうんですね。
で、慣れてしまうとそんなに人に対して興味が無くなってきます。



これが東京の人は冷たいって言われる理由の全てのような気がします。


他に挙げるとすれば、とにかく忙しいので人に自分で精一杯という人もいますが、
どっちみち人に対して興味が無くなっているということに繋がりますね



酔っ払って倒れてる人を誰も介抱することなく平然と通りすぎる状況を見た時に



東京だな〜



と思ったものです。



でも東京にいると不景気って感じは全くしないですね。

何も凄くない人でも結構豪華な生活してますから。

求人情報誌見ても求人情報が溢れていますしね。



何ていうか日本なんだけれど、みんな日本語話すんだけれど、ほとんどが
黄色人種なんだけれど、日本ていう感じがしないですね。



東京とか東京周辺出身の方は地に足が着いている感じですが、上京組は(私も含めて)
肩に力を入れて必死ですがり付いているという感じがします。

人の流れに流されないように、置いていかれないように必死で背伸びをしている
という印象を受けます。




地方に比べてマッサージ屋が異様に多いのも東京の特徴ですね。
癒しの需要がこれほど多い場所は世界中でもそんなにないのではないでしょうか?



そんな東京に誰もが何度もうんざりしますが、地元に帰るとなぜか東京の自慢話
をしてしまう傾向があるようです。


嫌よ嫌よも好きのうちってとこでしょうか?



そんな東京です。結構面白いですよ。




色々な意味で!





地元でくすぶってる方はどんどん来て下さい。

ただ旅行気分できても建設的でく、あまり意味がありませんので、
是非とも生活しにきてください。



地元の吸いなれた空気との違いに戸惑うでしょうけれど、生きていく上で
一度は経験しておくべき空気ですね。



<オススメです♪>
上京ものがたり
↑破滅的な笑いを取ってます(笑)ときおり感動が詰まっている心温まる一冊です。

歌舞伎町の住人たち
↑歌舞伎町って普通に行く分には全然怖くないです。色々な方がいらっしゃいます。

ジコピー道場―“自己PR”東京で伝説となった就活トレーニング
↑就職活動の方にオススメですね。ジコピーとは自己PRのことです。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。