<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2006年01月30日

XOOPSについての日記


XOOPS・・・・・

WEB制作に携わる機会でも無ければおそらく一生聞くことのない単語だとは
思います。
人気blogランキングもチェック

XOOPSはズープスと読み、簡単に言うとPHPというプログラム言語を用いて
会員制のコミュニティサイトなどの動的なWEBサイトを手軽に作成できる
フリーソフトです。
もう少し簡単に言うとコミュニティサイトを作ることができる無料のソフトです。
もっと簡単に言うとサイトを作れる無料のソフトです。
更に簡単に言うとHPを作るソフトです。

とはいえサイト制作の知識が全くなければ使いこなせるものではありません。

無料HP制作サイトやブログなどで多少慣れたぐらいでも使うのは少し難しい
かもしれません。
HTMLを理解して使っているうちに段々不便さに気づいてきて、次の段階で
XOOPSに入るとすんなり入れるのかなという印象です。
HTMLとの一番に違いは会員制のコンテンツを制作できるというところでしょう。


このXOOPSを導入してガチャガチャいじってるうちに早くも限界を感じてしまい
ました・・・・・。
個人レベル以上に使いこなすにはPHPというプログラム言語やデータベース言語
(現在はMySQL)の洗練された知識が不可欠ですね。

具体的にはモジュールというプログラムの塊を組み合わせて強引に一つの
WEBサイトにまとめるという方式なので、どうしてもツギハギだらけになります。
このツギハギを修正してまとめていったり、モジュールを拡張させなければ
とてもじゃないけど1日何万PVを目指すサイトとして公開できません。
そのためにはやはりプログラム知識は必要不可欠というわけですな。
セキュリティもかなり怪しいものですし。

このソフトはまだ歴史が浅いのでこれからといったところでしょうね。
疲れたら人気blogランキングで気分転換

このXOOPSを基盤としたNetCommonsなるソフトも導入してみましたが、
・・・・・
といったところ^^;
こちらも歴史が浅いのと利用者数が少ないという点でまだまだこれからでしょうね。

簡単なプログラムを組んだり解読することはできますが、基本的にプログラムに
面白さを見出せない私にとってはこれらのソフトは実用的とは思えませんねぇ。


ここで一つ今まで避けていたことが頭によぎりました。


「制作はやっぱ外注かな・・・。」


今までも優秀なプログラマーの姿は目の当たりにしてきていましたが、自分で
やってみると素人が片手間ではできない作業だということを改めて感じてしまい
ますね。やっぱ効率悪い・・・。

起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 18:11| Comment(2) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

IT企業について一部マスコミへの反論の日記


今回のライブドアの件でTVのコメンテーターやタレントさんでIT企業は虚像だとか、
クリックするだけで物事が決定する楽な仕事だという意味の発言をちらほらと
耳にします。

これらの発言に関して断固反論します。

人気blogランキングでもチェック

私もIT業界に入るまでは正直楽な仕事だろうという認識でした。


IT業界に入るまでは教育やら旅行やらの仕事もしていましたし、学生時代は計30個
以上のバイトもしていました。
肉体労働、工場内作業、農業、警備、家庭教師、接客業、営業などなど多くの
学生やフリーターが経験する職種はだいだい一通り経験してきてはいます。

IT企業に入った時の最初の印象は「楽な仕事」でした。

しかし1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と経つ頃には少なくとも「楽な仕事」という意識は
全く無くなりました。


はっきり言ってハードな仕事です。


仕事上のメールを書くときにはプライベートで携帯からメールを送る感覚とは全く
別の感覚です。
一字一句注意しながらかつ素早く文言を仕上げて送信しなければなりませんし、
自分の意思や感情だけで仕事上のメールは送信できません。
これは相当神経すり減らされますよ。

TVで発言することと喫茶店や居酒屋で話をすることは別物でしょう。
それと同じことですよ。


クリック一つで大きな案件が動くことは動作的には間違いではありません。

しかしそのクリックまでの過程は地道に資料を作成したり会議を繰り返したり
様々なディレクションを繰り返したり場合によっては接待などもしたり(笑)と
長い労力の積み重ねの上でクリックという動作を行うに過ぎないのです。


メールが最終的な決定事項となるもありますが、メールが無い時代だって決定事項
は書類一つだったじゃないですか。
メールと書類の何が違うのでしょうか。
資源を無駄にしない分メールの方がいいかもしれませんvv
とは言えIT企業でも多くの最終決定は書類ですけどね。
全部メールで済ませているわけではありません。


IT企業は虚像だとか楽だとか発言している方は単にこういった現場を知らないに
過ぎません。
IT企業を経験したことのある方なら誰でも分かっていることです。

もちろん知らないことは罪ではありません。
誰でも知らないことだらけですし、経験できることも限られています。
しかし知らないことに偏見を持つことや、ましてそれを公の場で発言することは
罪だと思いますよ。


今回取り上げた発言をされている方の多くは年配の方です。
ITは確かに知識的にもビジネスモデルを理解するのにも難しいものです。
人生経験を積んでいると新しいことをすんなりと受け入れられないというのも
よく理解できます。

しかし今回の件に対してIT企業について批判的な意見の多くはただ偏見で物言って
いるだけなんです。
それは辞めましょうってことですよ。

起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(2) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モバイルSuicaサービス開始


2006年1月28日、遂にモバイルSuicaがスタートしました。

おサイフケータイも進化して遂にケータイで電車にまで乗れる時代がやって
きました(笑)
モバイルSuicaは人気blogランキングをクリック・・・あまり取り上げられていないかも?

ドコモではおサイフ対応機種の利用数が1000万人を突破し、ドコモの機種の
約20%ほどを占めるということになるそうです。

おサイフケータイは実はまだ利用したことがないのですが、絶対使いたいもの
でありますし、間違いなく今後も更なる勢いで普及していくものであると
考えています。

セキュリティ対策の為かアプリのDLと設定で30分弱くらいかかるらしいです
が、これはFeliCaでも同じことですし、逆に簡単に設定できてしまったら
「大丈夫か?」と不安になってしまいますからここましょうがないですね。


そもそもSuicaはJR東日本なのでターゲットは首都圏限定となりますが、
定期、サイフ、携帯と持って家を出ていたのが、携帯のみとなること
も可能なので一元管理としてリスクはありますけれど忙しい毎日の中では
メリットの方が大きいでしょう。

私の場合は今は通勤はメトロなので現状ではあまり関係ないですけどね(笑)
起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 18:32| Comment(1) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江社長騒動の現在の状況について思うこと


何となく流れとしてそろそろライブドアの件はマスコミ含めて興味が薄れて
きていませんか?
人気blogランキングでもチェック!
散々情報収集や可能な限りあらゆる思考を重ねたせいかもしれませんが個人的
にはそのように感じています。


批判、中傷、かばう声、本質見ろよ系などなど色々な情報がゴチャゴチャと
なって世に吹き荒れました(現在もですけど)。


これらがそろそろ中和し始めているのかなといった雰囲気を感じています。
言うだけ言ったらすっきりして後は結果待ちってとこでしょうか。

実際直接的な被害を被った方は別でしょうけれど、一切関わりを持っていない
のに騒いでいた声が大半だったので世論ってこんなもんかなと。
まだ嵐の中であるとは思いますが、ここまで一人の人間を集中して取り上げる
現象は尋常ではありません。

私は堀江社長やライブドアに対する印象は今回の件の前も後も全く変わって
いませんし、堀江社長が再起をかけて立ち上がった時は注目したいと思って
いますし、今回の件の前と変わらず私は堀江社長に敬意を払っています。
ここで書いていることは犯罪者を支持するのか?という意見とは全く違う次元
の話です。
誤解のないように書きますが犯罪は支持しませんからね^^;
しいて言えば罪を憎んで人を憎まずという道徳的な言葉が若干近いでしょうか。

堀江爆弾の投入によって色々な世界で数多くの著名人が感情的になる姿を映し
出してくれたことは大きな功績だと思いますよ。
人間て痛いとこ突かれると感情的になりますから、それによって本質が
よ〜く見えましたしねv

地位による尊厳を崩すことは100%いいことではありませんが(多くの場合では
悪です^^;)、混沌とした現代において必要なことだったと思いますし、
誰かがやらなければいけないことであったとも思います。

良くも悪くも起業ブームを作り出したホリエモンの蒔いた種達は数年後に
一気に花開くでしょう。

堀江社長の功績は今現在誰もが感じてる以上に大きいですよ、きっと。
起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 05:37| Comment(1) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ソーシャルブックマークサービスについての日記


ソーシャルブックマークサービス・・・・・。


聞きなれない言葉だと思いますが、要はブックマークを共有できるというサービス
で最近注目を集めています。

仕組みは簡単で一つのブックマーク(お気に入り)をみんなで使っちゃおうって
いうサービスです。

このサービスを聞いた時は何が凄いのか全然想像できませんでした。
結局グループウェアやSNSに付属して身の回りの限られた人との間での利用になるの
だろうなと思ったぐらいです。

でも少し考えてみると・・・・・

有名人のブックマーク「お気に入り」って見たくないですか?


見てみたいですよね?

見たい!という欲求があれば広告としての価値が出てくるので、ビジネスとして
成立します。
もっとも有名人が自分のPCに登録している「お気に入り」を見せたいと思う
とは思えませんが(笑)

ちょっと工夫を凝らせば面白い利用法がありそうです。

起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 19:14| Comment(1) | TrackBack(2) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

新アダルト携帯コンテンツについての日記


「nakedNEWS」という携帯コンテンツが開始されました。
(リンクは張らないので興味ある方は各自検索してみて下さい)


これはどういうものかというと、女性キャスターがTVカメラの前で服を脱いで、
SEXYな姿でニュースを読む
というサイトらしいです。

DoCoMo、au、Vodafoneのそれぞれで対応。

これは下着姿までなので、アダルトコンテンツには入らないとのこと。
将来的にはヌードになる可能性もあり、そうなって初めてアダルトに分類される
のだそうです。

誰が見てもここが既におかしいところですが、この手の議論はヘアヌードは
OKか否かということで充分に行っているのでそちらに任せるとしましょう。


ちなみに月額735円と微妙に高い値段・・・。


更に男性が脱ぎながらニュースを読み上げるというコンテンツも検討されている
とのこと。

女性バージョンも男性バージョンも既にアメリカで公開されていて、それが日本へ
上陸ということらしいですが、男が脱いで面白いか?(笑)
ギャグにしかならないと思うが話題性が大きいことは間違いないですね。


この女性キャスターが発表されましたが、正直ビジュアル的には微妙ですね。
(ごめんなさい)。


アナウンサーを志して、挫折し、こっち方面のキャスターを目指す流れも今後出て
くるのでしょうか?

ニュースの読み上げ方がTV局と同様かそれ以上に上手だったら、ニュース視聴者の
半分まではいかないまでも3分の1ぐらいは流れるかもしれないですね??


こういうコンテンツが普及するのはパケット定額化の流れが大きいですね。
ワンセグ放送も始まるので、携帯動画が今年は普及しそうな勢い。
大きく普及するものには必ずアダルト系が入ってくるものですから・・・。

正直これは流行ると思いますね。
内容はともかくとして失敗する要素の方が少ないと思います。


起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 19:48| Comment(1) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

海外サイトと日本サイトの違いについての日記


IT業界ではアメリカを筆頭に海外で流行っているものを日本に持ち込めば
流行るというのが常識になっています。

では海外のサイトと日本のサイトの大きな違いというと、ズバリ

ビジュアル

です。

海外のサイトはとにかくFlashを多様しています。
これがまた軽いんですね。
技術的に詳しいことは分かりませんが、聞いた話によるとFlashを別ファイルに
置いてXMLで取り出すという技術が用いられているようです。

XMLというと素人的にはRSSという印象が強いのですが、こういう使用法も多用
されているようです。

個人サイトでFlashというとどうしても難しい、重い、目が痛い、邪魔、
出会い系やアダルト系
という印象を持ちがちですが、海外のサイトの
状況を見ると日本でも今後Flashを使ったサイトはどんどん増えていくでしょう。

SEOの問題もありますが、Flashを使った健全なサイトが増えれば、Googleや
YAHOO!さんも対応してくれるでしょうしね。


余談ですが、ブログを書いている方のための少し面白い話を紹介します。

日本語で書いていたブログを翻訳ソフトで英語にして公開
しただけでアクセス数が急激に増えたという例があります。


考えてみればネットの世界で英語と日本語では絶対数が違いますから当然
といえば当然ですね。
その分サイトの数も莫大なので、そう考えると海外のSEOの情報って凄く
価値がありますね。

起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

WEB制作についての日記(苦悩編)


気がつけば1月ももう2週目に入ってしまいました。
正月気分はまだまだ抜け切れていませんが、社会は動き始めているようです。

昨日からとある思いつきでSNSを作ってみようと決意し、制作に入りました。

SNSとはソーシャルネットワーキングサイトの略でmixiやGreeが代表的ですね。

このサービスは現在ではかなりの勢いで普及していますが間違いなく近い将来
爆発的に伸びるサービスで、広告価値はデータ量勝負なので早いうちにやって
おくと非常に有利になります。

mixiやGreeを実際に利用して見れば分かりますが、はっきり言ってSNSとは
出会い系サイトと仕組みは同じです。

大きな違いは招待制を取り入れたぐらいですが、小さな仕掛け一つでこんなにも
印象は違くなるのですね。


だいたいの仕組みは分かっていたつもりですが、いざ制作に入ってみると案の定


無理ですね・・・。


そもそもプログラマーでないので、実際に1人で言語を組んだことがありません。
理屈は分かっていたつもりでしたが、どうやらディレクションと実際に組むのと
では話が違うようです。

xoopsだけ勉強すればいいか〜と考えていましたが、どうやらSQL、PHPも1から
やるハメになりそうです。


しかし最初のインストールから設定までの段階で挫折する人はめちゃめちゃ多い
でしょうね。

やってみるとすっごく分かりにくいです。

プログラムを組むところまで行けばポンポンと進んで行きそうですが、組むところ
まで行くのが1番の関門ですね。
これは何とかならないものでしょうか。
こうやって入り口を狭めるからコンピュータはオタクの世界って言われるん
ですよ・・・。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

コンテンツについてアレコレ


TVとネットの融合は少し前から言われていますが、素朴な疑問として
TVを見ながらネットを使うということになると思いますが、電気消費量が
従来より大幅に増えますね。

省エネの技術がどんどんと発展していますが、全体の電機消費量はやはり
増えているようです。

パソコンの更なる普及によって今後も増えていく見通しのようです。
急激なデジタル機器の普及は地球に優しいとは言えませんね。

それはさて置き、正月は年末から正月にかけてテレビを浴びるように見ています
が、昨年1年間でいかにテレビを見ていなかったかが思い知らされています。
その中で1番実感しているのは、やはりTV番組の方がネットコンテンツよりも
コンテンツとして圧倒的に勝っているということです。


特に電車男の再放送を見て思ったのですが、承知の通りこの作品は
ネット→本→映画→TVというフローを経ている革新的な作品です。

この作品はネットではごく1部で認知されていただけですが、書籍化で一気に
世に知れ渡り、最後のドラマ化で決定的なものとなりました。
ドラマはリアルタイムでは1話も見ていなかったのですが、見てみると
めちゃくちゃ面白いですね^^
ここまで作り上げたTV局系のコンテンツ制作能力はもの凄いです。

発想力や表現力、テンポなど長年のノウハウ+新たな情報のアンテナを
しっかりと張られていますね。さすがです。

従来までは常にTVや映画や本などのメディアが先にあって最後にネットという
フローでしたが、今後もネットからスタートするメディアは増えていくでしょうし、
実際増えていますが、会社規模でなく個人が発信する情報に頼り過ぎですね。
それがネットの特徴でもありますが、IT企業は技術に寄り過ぎ・・・(不満)


戻りますが、電車男はネットの特性を最大限に生かした代表的な作品です。
作り上げられたものではなく、自然発生的な状況から生まれた作品というのも
興味深いですね。
この作品は作ろうと思っても作れるものではないでしょう。
このコンテンツが生まれた背景を突き詰めていくと、学校、会社など
全ての組織運営に教訓を残してくれるコンテンツでもありますね。
学級委員、部長、キャプテン、中間管理職、マネージャー、人事部の方々
にとっては凄いヒントが隠されている作品だと思いますよ。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 15:32| Comment(3) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

テレビ番組とネットコンテンツについての日記


年末になるとなぜか毎年テレビを見る機会が増えますが、改めてじっくり見て
みるとテレビ番組のコンテンツの質の高さを感じます。


ネットはまだまだテレビ番組には及ばないなぁと再認識しました。

何と行ってもマンパワーに圧倒的な違いを感じます。


IT業界はどうしてもオタクが多いので、面白い情報を発信するという受け
取り側を心から考えたコンテンツ作りができていないのが原因かなとも思います。

そもそもネットコンテンツとテレビ番組とは性質が異なるものなので、一概
には言えませんが、多数の視聴者がいるという意味では同じことです。


様々なことが細分化されていって共通項のようなものが無くなっていくのは
コンテンツの衰退に繋がるのでは?などと考えてしまいます。

実際一部のターゲットに受け入れられればいいという制作法がネットコンテンツの
特徴でもありますが、やはり大衆全てに配信するという意識のもとで作る
コンテンツには及ばないでしょう。


大は小を兼ねるといいますが、特にネットはサーバーにアップしたら全世界に
繋がるわけですから世界中の1人1人に向けて配信するという意識を持てば
もの凄いコンテンツができるでしょうね。


ネットの世界もまだまだこれからでしょう。

そういう意味ではまだまだ未熟な既存のIT知識を勉強するよりも全く違う分野
からITに入ってきた方が大きく成功する可能性は高いのではないかと思います。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 02:39| Comment(2) | TrackBack(3) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

PCサイト制作についての日記


今年も残りわずかとなりました。

身の回りのこともぼちぼちと落ち着いてきて、今月は自分の時間をだいぶ確保
できるようになりました。


制作していた携帯サイトが煮詰まってしまっているので、ココ最近はのんびり
とPCサイトを趣味+α副業になればいいなという感じで制作しています。
考えてみれば1から1人でサイト制作を行うのは初めてです。
1から1人で制作すると気付くことがたくさんありますね。

気付いたことを例に挙げると、恥ずかしながらもどうやら私は
CSS(スタイルシート)の使い方を理解していなかった。
ということに気付きました。

仕事でサイト修正などはちょこちょこと行っていたのですが、いざ自分で
ソースを組むとなるとCSSの使用法が思いつきません(笑)
DreamWeaverを使っていますが、ほとんどCSS抜きで力づくで制作してしまって
いるのでソースがめちゃくちゃになっちゃってます(汗)
デザインも難しいですね。そこに時間を取られてしまっているのがもったいない
と思いながらもついつい細かい修正を繰り返してしまいます。

また、下手にSEOの知識があるので細かいところで時間がかかったりしますね。
SEOの超基本的な例を挙げると下記2点は結構重要です。

相対パスより絶対パスを使う
フレームは使わない

特に相対パスを絶対パスに変えるだけで大きく効果が出ますよ。
大手のサイトを見ていただければ分かりますが、相対パスとフレームはどんどん
使わない方向に進んでいます。


PCサイト作成の話に戻りますが、今回はデータベースも使用していなので
(単にめんどくさいという理由により)ファイルの量も膨大になりそうな勢いです。


HP制作がビジネスになるという理由がようやく分かりました。
サイトを1人で作るのは結構大変な作業なんですね。
何とか年内に完成できればいいなと思います。
起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 05:04| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

地方の時代


インターネットが浸透するにつれて地方の時代がやってくるとIT革命の時代
より一般的に言われてきました。

しかし現実は従来以上に人口は都心部集中化現象が起こっています。

しかしこれは企業に限定した現象で、個人となるとまた話は変わってきます。


ネットショップの運営やSOHOなどの個人事業主やデートレーダー、個人で
アフィリエイトなどの副業で行っている場合は地方でも十分活躍できます。


私は個人的にはまだまだインターネットが普及した段階だと思っています。
この利用法が普及した時に地方の時代がやってくるのではないでしょうか?

株で得られるキャピタルゲインやアフィリエイトで支払われる金額は全国一律 ですよね。
収入が全国一律料金の仕事をするなら、都心でも地方でも区別がないわけです。
家賃を含め物価が安い分、地方の方が良いかもしれません。
そう考えるとデイトレーダーやアフィリエイターが増えるにつれて、人口の
都心部集中化にある程度変化が起こるのではないでしょうか。


しかしデイトレーダーやアフィリエイターという言葉には「怪しい、引きこもり」
などのネガティブなイメージを持たれている方も多いように思いますが、
経済で考えれば、デートレーダーもアフィリエイターも立派な経済活動です。
そういう意味ではサラリーマンと何も変わりません。

実際デイトレーダーやアフィリエイターで成功している方は、要は個人事業主
なわけですから多くのサラリーマンよりも多大な努力を費やしています。
これらはもっと浸透してもいいはずですが、やはり人間は新しいことをすんなり
と受け入れられるようにはなっていないのでしょう。
その集合体が社会なので多少時間は必要となるでしょうが、間違いなく今後は
更に普及していくでしょうね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ブラウザについての日記


ブラウザ・・・



皆様はインターネットを利用する際にどのブラウザを利用している
でしょうか?

ダントツでinternet Explorer(通称IE)がシェアを占めていますが、PCを使い
こなすほどIEの利用率は低くなります。

1番の理由はIEは世界中で多くの方が利用しているのでセキュリティに不安が
あるという理由が一般的です。

IEを利用することによって具体的な被害を受けたことはありませんが、やはり
多く利用されているとそれだけ標的にされやすいという認識が浸透しています。


IE以外のブラウザではFirefoxやOpera、最近では私も利用しているSleipnirの
利用率が高いように思われます。


このSleipnirを開発、運営は最近法人化されたフェンリルという会社が行って
います。
収入は広告で運営しています。
やはり日常的に利用されるブラウザの広告価値は高く、バナー1つで数百万円
かかるケースもあります。
このSleipnirなんですが、ツールバーにデフォルトでGoogleを設定することは
できないのでしょうか?

毎回立ち上げる度に設定をし直さなければならないのでハッキリ言って面倒です。

もしやりかたが分かる方がいらっしゃったら教えて下さい・・・。


他のブラウザではFirefoxは良く知りませんが、何かと不都合が多いという
印象があります。

Operaはノルフェーの企業で日本法人が立ち上がったのは何と今年の1月です。
auで携帯ブラウザも提供していますが、世界をマーケットとしているので
日本ではそこまで力を入れていないそうですよ。


ブラウザにはそれぞれ特徴があり、選択肢が増えるのはいいことだと思います。

個人的にSleipnirをまだまだ使いこなしているとは言えない状況なので
利便性が高まる設定法や利用法などあったら教えて下さい (_ _)<

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 23:41| Comment(1) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

公式サイトと勝手サイトについての日記


公式サイトと勝手サイト・・・



いきなり言われても何のことかと思ってしまいますが、ここでは携帯サイトの
ことを指します。

携帯サイトには公式サイト、勝手サイトと2種類の呼び名があります。
簡単に説明します。

公式サイトとはimenuやezWEB、Vodafone liveなどに登録されているサイトです。

勝手サイトとは上記に登録されていないサイトのことを指します。

よって何かしら携帯サイトを作った場合はそのほとんどは勝手サイトとなります。


公式サイトに登録されるにはDoCoMo、au、Vodafoneの厳しい審査に通らなければ
なりません。


しかし携帯業界ではこの公式サイトに登録されるのが成功するかどうかの大きな
ポイントなのです。


まず登録されると単純に アクセス数が20倍以上になります。
携帯サイトではPCサイトのようにGoogleやYAHOOのような絶対的な検索エンジンが
まだ現れていないという理由もありますが、携帯の場合読込みに時間がかかるため
いちいちキーワードを入れて検索するのは不便ですよね。
だから簡単に辿り着ける公式サイトにアクセスが集中するというわけです。
それもimenuなどにあるサイトは厳しい審査を通った厳選されたサイトなので、
他に探す必要もないと判断されるようです。


公式サイトになった場合、携帯サイト運営側からするとアクセス数が増える意外にも
大きなリットがあります。
それは利用料金を電話代と一緒に徴収できるという点です。

これも意外と知られていないようですが、電話料金とまとめて支払いができるのは
公式サイトのみなのです。
登録されていない勝手サイトは自社や個人でクレジット決済、WEBMONEY、edy決済
などの課金フローを作らなければならないのです。
これはほぼ業者に頼めばできますが、利用ユーザからすると電話代と一括で請求
されるのに比べると「手間がかかるからや〜めた」と断念するケースがもの凄く
多くなりますし、クレジットカードを持っていなかったらそもそも利用できない
という不都合も生じてしまいます。


ユーザから課金が発生する勝手サイトを運営した場合はこの決済方法をいかに多く
導入するかが売上の大きなポイントです。


前職ではこの決算方法の確保には凄く力を入れていました。

実際やってみると新たに決算方法、例えばいきなりedyを導入するとなるともの凄く
手間がかかります。
でも導入後は売上も上がります。

これはネットショップ全般に当てはまるでしょう。

この決算方法の提供はビジネスチャンスだと考えているのですが、
やはり電話代と一括で徴収できるという決算方法には現段階ではかないませんね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

携帯サイトについての日記


携帯サイト・・・



携帯サイトはPCサイトに比べて圧倒的に作るのが簡単です。

しかししっかりと運用するとした場合、PCサイトよりも労力は必要になります。


理由は 携帯によってスペックが全然異なるからです。

画像の表示サイズが一番の問題ですが、それ以外にもキャリアやメーカーによって
仕様が異なっているため、それぞれの端末の仕様を把握しなければなりません。
しかも携帯は世界中でどんどん開発が進んでいて次々に新しい携帯端末が登場
しています。

もちろん全ての携帯端末が全く別物というわけではありませんが、持っている
携帯端末で見たいサイトが表示されなかったら残念ですよね。

よって極端な表現をすると

携帯端末ごとにページを用意しなければならないのです。


古い機種でも最新の機種でも携帯サイト運営者から見ると1ユーザには変わり
ありません。
しかしただでさえ何十ページにも及ぶサイトを機種ごとに制作し運営していたら
更新作業だけでも恐ろしい労力が必要になり、他の業務に手が回らなくなって
しまいます。

そこで多くの携帯サイト運営側は対応機種という表示 をしているのです。

携帯サイトでいう対応機種とは運営側がテストして表示されたものに過ぎません。

意外かもしれませんがほとんどの携帯サイトを制作、運営している企業は
DoCoMoショップなどで実費で購入しています。

基本料金、通話料、パケ代(ほぼパケット定額制ですが)なども実費で払っています。
もちろん法人として購入するので手続きに若干の違いはありますが、個人で購入
し、月々料金を払うのと同じ仕組みです。

これが現状なので余程の大手でもない限り、全ての携帯端末を揃えることは
実質不可能です。


よって会社にある携帯端末でしかテストできません。
このテストで成功したものを対応端末と表示しているのです。
動作保障対応端末と表示しているサイトも多いですね。


携帯サイトを制作、運営している会社はDoCoMo、au、Vodafoneの動向にいつも
気を張っています。
常に新しいことにアンテナを張っていなければならないので、現場のメンテナンス
まで手が回らず、ノウハウが蓄積できないのが現状です。
作業がノウハウ化(フロー化)できていない仕事はサラリーマンには厳しいものです。
なので体力勝負的な部分で若い人の方が活躍できる世界といわれるのでしょうね。

逆に経験を積んだ方がこの世界でやっていくのは難しいと言われるのは、ほんとに
変化が激しいので経験則で判断できる割合が少ないからでしょう。
なまじ社会経験があると、この業界を理不尽と感じてしまい「非常識」と心理的な
壁を作ってしまう傾向があります。

洗練される前に次へ次へと進んでいくので、逆に言うとこのスピードの速さによって
見落としているニッチな部分のビジネスチャンスはたくさん転がっています。


常に変化を続けるということは一見やりがいがあり魅力的なように見えますが、
実際続けていくと先が見えないという恐怖との戦いになります。

携帯業界は過渡期ですからこの恐怖の兆候がより強いと思います。
今は日本で90%以上の方が利用しているという携帯電話ですが、この便利で楽しい
生活のツールは、徹夜続きでげっそりと目の下に隈を作って慢性的な偏頭痛と
日々戦っている現場の努力が支えているのです。

こういう地味でげっそりしている方々が作って運営しているものを女子高生が
ワイワイと使っているのを見ると何か凄く面白いですね(笑)

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

時間の使い方についての日記


現在携帯サイトを構築しているのですが、ぼちぼち完成に近づいているといった
状況です。


当面は広告を中心に収益を上げていくことになりますが、実店舗と絡めたいですね。

現在4人で制作しているのですが、仕事があるとなかなか集中して作業するのが
難しいものですね。


私も今週いっぱいで今の会社を退職し、来週からモバイル事業の某大手企業に
転職することになっているので、時間のやり繰りに苦労しています。

軌道に乗るまで、大企業でセキュリティ、大企業の論理、企業の仕組みをなどを
実務を通じて勉強しようと考えているのですが、転職する以前に今の会社は
小さいベンチャーなので引継ぎ業務でパンパンにタスクが詰まってしまって
います(汗)


果たして今週中に引き継げるのかが当面の課題ですね。
とはいえ次が決まっているので引き継がなければいけませんが・・・。


もちろん転職するにあたって会社に迷惑はかけていることは重々承知ですが、
本質は会社のために生きているわけではないので自分のための


次へのステップ


と捉えています。


当然ながら色々言う方もいますが、ストックオプションも与えられていない
ので、特に論理的にも問題はないかなと思っています。



こういう状況なので最近よく考えるのは


自分の体が3つ欲しい


ということです(笑)


・仕事だけに集中する体。
・趣味に時間を費やしたり、ダラダラと過ごすことのできる気ままな体。
・恋愛だけに集中する体。


どれが欠けても物事は上手くいかないように感じているので、いっそ別々の体
でそれぞれ管理した方がいいのでは?なんて考えてしまいます。


しかしこれは不可能なことなので、やはり時間の使い方はほんとに重要だと
思いますね。

理屈ではスケジュールを組んでその通りに行動すれば可能ということは分かる
のですが、人間には感情というものが存在しますからなかなか予定通りには
行かないものです。

とはいえ感情を捨ててサイボーグのようにはなりたいとは思いませんし。


時間の使い方・・・・・1番の課題ですね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

メーラー【Thunderbird(サンダーバード)】についての日記A


自宅ではメーラーでThunderbirdを導入しているが、まだまだ使いこなせて
いません ><

メールが送れなかったり、受信できなかったりと手こずっています。


しょうがないので、Becky!とhotmailも併用しています。

慣れているせいもありますが、やはりBecky!の方が1枚上手ですね。

フリーウェアとしてThunderbirdに期待しているので、今のうちから
少しずつ慣れていこうと考えているのですが、


サーバーに接続できません


率が相当高いのでまだまだ使いこなせていない状況が少し歯がゆいですね。

前にも紹介しましたが、mailtoリンクに未対応なのはやはり痛いですね。


文字化けとメールの送受信が正常にできるようになれば、もっと需要が拡大
すると見込んでいるのですが。。。

使いこなせてない部分が大きいのでもっとガチャガチャいじってみようと
思いますが、やはり有料とフリーの壁はまだまだ大きいですね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

ASPについての日記A


ASP・・・



以前にASPについての日記を紹介しましたが、
同様にここで紹介するASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーのASPです。
(アプリケーションサービスプロバイダー、Active Server Pagesではありません。)


サイトやブログを持っている方でASPを利用していない、又は興味がないという方
はあまりいらっしゃらないと思います。

ここで利用する側として1番気になっている点は


成果がちゃんとカウントされているか


という1点に尽きると思います。


結論を言ってしまえば


成果は100%完全にはカウントされていません。


しかしこれはASPが誤魔化しているというわけではありません。
もしかしたら1部誤魔化している業者も存在しているかもしれませんが、ほとんど
のASPでは最善を尽くしてカウントしようと努力しています。


しかし利用者のパソコンや携帯の機能や設定などの動作環境ばかりはどうしようも
ないわけです。

おおまかに簡単に技術的な言葉を使うとCGIやクッキーの設定、セッションID
の引継ぎなどですね。


クライアントになれば分かりますが、各社でカウントしている売上とASPの
管理画面の売上では大幅に値が異なります。


これは現在の技術では解決しようがない問題です。


PCや携帯はあくまで機械です。

機械は簡単にいうと0と1の組み合わせや1+1=2になる動作を組み合わせているに
過ぎないので世の中の全ての動作を実現するのは不可能なのです。


PCや携帯に戻りますが、私は技術者ではありませんが技術者の方なら特に
感じているはずです。


PCや携帯は低脳だということを。


私も含めて成果を100%カウントして欲しい気持ちがあるのは当然ですが、
多少は目をつぶらざるを得ないのが現実ですね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

ナンバーポータビリティについての日記


ナンバーポータビリティ・・・



簡単に説明するとDoCoMo⇔au、DoCoMo⇔Vodafone、au⇔Vodafoneに機種を代えても
携帯電話番号が変わらないという制度で2006年から施行される予定です。


現在の機種変更がキャリア間でもできるようになるというイメージですね。


これに賛成しているのがVodafoneのみでDoCoMo、auは反対しています。

ユーザ数が多い2社が反対するのは当然ですね。


DoCoMo、auがあまりに不利な条件なので、別途料金が発生するようですが、
せいぜい1000円〜2000円でしょう。
5000円もかかったら利用者は皆無になるのでナンバーポータビリティ制度の
意味がなくなってしまいます。


ここで素朴な疑問なのですが、この料金はどのように発生するのでしょうか?

@.変更時のみ発生する。

A. 毎月発生する。

@の場合は単純に


端末の料金が下がるでしょう。


利用者の少ないキャリアは間違いなく値下げするでしょうから、
他のキャリアもユーザを囲い込むために下げざるを得ません。
ユーザにとっては大変嬉しいことですが、そうなるとキャリアに関わっている
企業は大変ですね。
そこのバランスをとるためにしばらくは混沌とした状況が続くでしょう。


Aの場合は単純にDoCoMo→au→Vodafoneと移った場合はどうなるのでしょうか?
次々に加算されていったらユーザはたまったものではありません。
最初に契約したところにのみ支払うというのであれば、DoCoMo→au→DoCoMo
と移った場合は料金はなくなるのでしょうか?
どっちにしろAになったらある意味ねずみ講スレスレですね。
問題ですよ。


他にはナンバーポータビリティ制度が導入されてもメールアドレスは
変わらないので(おそらく)メールアドレスは変更になってしまいます。
これは痛いですね。
とはいえDoCoMoの端末を使っているのにドメインがezweb.co.jpになるはず
がありません。

この問題を解決する方法は


WEBメールを利用するしかありません。


yahooメールを中心にWEBメールアプリは続々と開発されています。
こうなると通信料がばかにならないのでパケット定額制が飛躍的に普及して
いくでしょう。

この流れに乗らない手はありません。

何度か紹介していますが携帯サイトの時代がやってきます。

携帯でPCサイトが閲覧できるフルブラウザの普及もありますが、爆発的な
普及には至っていないので携帯サイトの時代は近いうちにやってくることは
想像するに難しくありませんね。


携帯で何ができるかを日々考え、今のうちからしっかり準備しておけば
凄い事になるかもしれません・・・。
起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ASPについての日記


ASP・・・



ここで紹介するASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーのASPです。
(アプリケーションサービスプロバイダー、Active Server Pagesではありません。)


色々なASPが登場していますが、モバイルへの進出が目立っています。


ASPとは要は広告代理店なのですが、モバイルへの環境がまだ整っているとは
言えません。


クリック保障から成果報酬に移ってきてはいますが、まだまだモバイルでは
クリック保障が消えることはないでしょう。


理由は簡単です。


携帯画面はじっくり見るからです。


PCだとすぐに次のサイトへ移ってしまいますが、PCに比べて携帯は読み込みが
遅い、画面が小さい、移動時間などの暇つぶしに使うなどなど様々な理由が
ありますが、目に止まる時間が長いということは広告効果は大きいと判断される
わけです。

となると表示させるだけで効果があると判断されることになるので、クリック保障
でも十分だということです。


ではASPは実際どんな会社なのかといいますと大手のA8.net がありますよね。

渋谷にあるファンコミュニケーションズが運営しています。

ASP全社に共通することですが、ここでも営業マンがせっせと走り回っています。
ASPと言えども営業命の広告屋さんです。

社内でも個人でアフィリエイトを行っている方が多いようです。
その社内の多くは


学生アルバイトです。


インターネットサービスは変動が激しいので、下手に経験値を積んでいるよりも
若くて頭が柔らかい方が対応できるのでしょうか?


ITベンチャーで特にインターネットサービスを行っている会社では学生バイトや
インターンが多いのが特徴ですね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。