<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2006年01月25日

選挙についての堀江社長の記事


凄い記事見つけましたよ。
人気blogランキングのこと?
それともベンチャーブログのこと?

↓既知の方も多いとは思いますが、私は初めて見ました。
敗軍の将、兵を語る:「勝ってたら首相も見えた」、堀江貴文氏

↑これ凄い貴重ですよね?

P.S このブログの1日のアクセス数は100〜300ぐらいです。
ちょっと寂しいのでアクセス数増加のために少しだけランキングアップの
テク使いますので、しばらくの間御了承下さい(__)
起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 18:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

堀江社長逮捕直後の社長の見識の紹介


このブログにリンクを張っている社長ブログから堀江社長逮捕の件について
書いている記事をまとめました。

渋谷で働く社長のblog
「今日は、さすがに言葉を失った・・・・・・・・・」
「涙が出そう。」

営業の藤田社長、技術の堀江社長は名コンビでしたからね・・・。


クマガイコム
「我々は、淡々と今までどおりの姿勢で経営を続けてまいります。」

冷たいようだけど、これが多くの関係社長の本音でしょうね。
ウチは関係ねぇよっていう。
経営者としてこれが一番正しい姿勢でしょうね。


jkondoの日記
「ニュースを見ながら、体の力が抜けていくのを感じる。」
「なんだかんだ言いながら、僕はファンなんだなあと初めて自覚した。」
「一番の損失は、それに憧れていた若者の夢の力なんじゃないかと思う。」

近藤社長は堀江社長の次の世代の経営者なので、この世代の起業家の本音
でしょう。
何だかんだ言っても起業ブームの象徴でしたからね・・・。


◆尾崎友俐の日記◆
「堀江さん逮捕と聞いて、なぜか涙が溢れて熱が出ました。(笑)」

なぜか堀江さんと言えば尾崎さんて繋がりになりますね。


オートトレーディング南原竜樹日記
「僕の知り合いが大変なことになってしまいました・・・」

軽く触れている程度ですね。
忙しいようで。


ITAKURASTYLE
「人生、いくらでもやり直すことが出来るのです。」
「強制捜査以前と以後で、180度違った発言をしている人は、たくさん居ます。
彼らこそ、インチキの根源なのです。」

さすが板倉さんですね。かなり共感です。
この件に関してTVで炸裂させるようなので期待してます。
関係ないですが最近なぜか社長失格を読み直しています。


他にも色々とありますが、当ブログにリンクを張っているものだけ紹介しました。

経営者としてこの問題に一切触れないブログは価値がないと判断しますね。
みんな気になってるはずなのにそれを取り上げないというのは、結局保身のため
でしょうからそんなブログはただの広告ブログですよ。

もちろん混乱を避けるためという事情もあると思いますが、その中でしっかり
ブログやサイトにこの件を記載している上記6個のブログは素晴らしいと思い
ます。
特に板倉さんのはかなり核心をついているので是非読んでみて下さい。

P.S そういや堀江さんの鞄持ちしてたっていう東大生の起業家もblogに
コメント出して無いそうですね。
堀江さんの知名度を散々利用しておいてそれはないだろうと思うんだけど・・・。
騒ぎが収まった頃に上手くまとまったコメントを出すようなことはして欲しく
ないですね。
直後の心境を書くべきだろ・・・。
それとこちらも→現役女子大生芸能プロ社長の日記
何か学生起業家ってさぁ〜・・・・・・・
こういう想定外の状況が起きると本質が見えたりするものだけど、こんなんだと
底が見えたというかただのブームって言われてもおかしくないぜ。
まあいっか。

起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

堀江社長逮捕について


堀江社長逮捕されましたね。

ここまでなるとは思ってなかったので少し驚きました。
民事だから軽く考えていましたが、法律関係の方に聞いたら防衛に失敗すれば

5年は出てこれない

とのこと。
アメリカで同じことをしていたら30年だそうです(汗)

はっきり言って似たことをしている会社はいくらでもあるでしょうし、
一昔前だったらここまで大々的に報道されることでは無い問題でしたから
ちょっと考えさせられる出来事であることは間違いないですね。


しかしマスコミや政治関係者の手のひら返しには怒り通り越して呆れますね。
この人達の方が罪が重いですよ。

今までのVTRや著書も全て犯罪者の発言としてマイナスの扱いで紹介する
姿勢は見事ですね。
孫さんを坂本龍馬と表現し、自分は伊藤博文となるという出版社が
勝手に追記した文章も面白おかしく紹介するようになるでしょうね。


孫さんと堀江さんの一番の大きな違いは側近の存在ですね。
北尾さんと宮内さんではやはり格の違いがあるかな〜って気がします。
起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ライブドア騒動についてA


どこのニュースでも新聞でもネットでも今日もライブドア騒動ばっか。

昨日と何ひとつ状況変わってないのに煽りすぎ・・・・・。


東証・西室会長兼社長が上場廃止の可能性があると発言したことも大きく
取り上げていますが、上場規則へに反しているとしたら上場廃止は当たり前。
西室さんはその当たり前のことを発言しただけなのにメディアにでかでかと
取り上げるのは???です。
まあ世間が興味関心が高いことであるのは間違いないので、それをバンバン
取り上げるのはマスコミとして当然のことという言い分でしょうけれど、
マスコミが煽ってるせいでデマがどんどん流れているのもまた事実。

今回の騒動で改めて思うことは世論て単純なんだな〜ってこと。

マスコミって平気で嘘言いますからね。みんな知ってると思うんだけど・・・。

この騒動の本質が白か黒かは分からないけど、自分の家族や恋人や友達が濡れ衣
着せられて迫害にあったらどう思うかってことを考えれば、正常な判断ができる
と思うんだけどね〜。
事実が分かっていない今の段階でどうこう言うのはライブドアや堀江社長に濡れ衣を
着せてるだけですよ。

あ〜情報って怖い怖い。

起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

ライブドア騒動


ライブドアの堀江社長は何か凄いことになってますね。


内容は報道されているので、特に触れませんが色々な説が飛び交ってますね。

ヒューザーの小嶋社長の証人喚問の関心をそらす為に自民党が仕掛けた
という説が一番出回ってるようですね。


この噂も反自民党が流しているような気もするけど・・・・・。


でも、事の真相は分からないし憶測で物を言ってもなにも始まらないけど、
株価が値がつかないほど下がってしまっているという現実があるわけですから、
株主を一番に考えて経営を行っていたライブドアは今回はおそらく最大のピンチ
であることは間違いないでしょうね。

ライブドアに隙があったのは確かでしょうけれど、何か汚い臭いがしますねぇ。
日本人の嫌〜〜〜な部分。
僻み妬みから派生して足引っ張ってやろうっていう。


でも、堀江社長は堂々と対応しているから傷口は小さくて済むと思いますよ。
少し時間が経てば今年初のライブドア騒動だったってぐらいになりますよ。
堀江社長がこんなのに屈してたら若手起業家はみんな臆病になっちゃいますから
今までのように正々堂々と頑張って欲しいです。

違法性があるのかどうかはメディアに公開されていない情報がほとんどだろう
から今のところはどうでもいいとして、とりあえず騒ぎを起こした人は出てきて
欲しいものです。

メディアに出てきて自分の口から違法性を訴えればいいじゃん。
出てこないってことは何かしらの悪意があるのは間違いないでしょうね。

あ〜やだやだ。汚い世の中だ。

起業系ブログは人気blogランキング と ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

F社長についての日記


F社長の紹介をします。



F社長は現在勤めている会社の社長で、メディアにもよく取り上げられています。



-------
F社長
-------
-----------------------------------------
勤務地:東京都総武線沿い、F県
創業:2年半
年齢:20代後半
事業内容:IT系
風貌:長身ですらっとしている
-----------------------------------------

現在の会社はF社長の地元のF県でシステムの開発を行っていて、東京で営業
マーケティング、ユーザサポートなどを行っています。
その為、F県と東京の間ではメールやメッセンジャー、IRCという
チャットシステムのようなもので日々コミュニケーションをとっています。

私はF県の社員の半分以上と会った事も話した事もありませんが、毎日文字で
コミュニケーションをとって仕事を進めています。

改めて見てみると特殊な環境ですね^^;

F社長は週に2日ほど東京へきてメディアの対応などを行っています。
F県と東京を行ったり来たりで忙しい日々を送っています。

技術者出身なのでIT話になるともの凄い力を発揮します。
頭の回転も早く専門的な話になるとさっぱり理解できません。


今まですれ違いが多くてあまり会話することもなかったのですが、退職前日の今日
昼食に行き初めてじっくりと話を聞けました。

「社員の全員が将来社長になって欲しい。」と言っていてその後に印象的な言葉
が飛び出しました。


「だって社長の方が楽だもん」


F社長はどう見ても多忙な日々を送っていますが、確かに考えてみると社内の
みんなは忙しさやストレスで死んだ目をして(笑)仕事をしている時もありますが、
ドタバタと動き回っているF社長は常に生き生きと笑っています。

今後どうなるかは分かりませんが、今の会社で提供している製品(サービス)は
違いなく画期的で現に世界中から注目を浴びています。
私も初めて見たときは衝撃を受けました。

ひいき目抜きにしても日本のみならず世界でもデファクトスタンダートとなりえる
代物です。
携帯電話のユーザビリティ向上とともに自然と世界中で普及していくことでしょう。

得意分野に特化するということは恐ろしく大きな力となりますね。

楽しい事をやり続けていること。そしてそれが実行できるだけの環境を整えて
いること。

これがF社長の成功の大きな要因でしょう。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

F社長についての日記


F社長の紹介をします。



F社長は最近TVにも出演されていて多忙な生活を送られています。
イベントや執筆、メディア事業も手がけていていつ寝ているのだろう?と感心
してしまいます。
若さの勢いでとにかく突っ走っているという印象ですが、お会いした時はさすがに
お疲れ気味でした。(朝一だったせいかもしれませんが)


-------
F社長
-------
-----------------------------------------
勤務地:東京都山手線
創業:半年くらい
年齢:20代前半
事業内容:メディア系
風貌:イケイケ
-----------------------------------------


F社長が法人登録したのは今年の春。
革新的なビジネス、キャラクターですがメディアの印象とはだいぶ違います。

派手は風貌に似合わず礼儀正しく、頭の回転も早いです。

一部ネットを中心にメディアでは叩かれたりもしていますが、外見や話し方や
言葉使いで判断されているのでしょう。

実際にお会いすれば様々なメディアでのキャラは全てパフォーマンスだと
すぐに分かります。
凄く真面目で話をしっかり聞いて少しでも理解して吸収しようという姿勢が
非常に好感を抱けますね。


今のキャラがどのくらい継続できるかは分かりませんが、何年か後には
しっかりと足腰は出来ているでしょうから、様々な分野で活躍するかもしれません
ね。



ずっと1人で活動していたけれど、手伝ってくれる方々が現れて法人登録すること
になったと言っていました。

まだまだ規模が小さいですが、スケールの大きさを感じます。

上場までいったらまさに「革命!」ですね!

実現したら経済界に本当の新風が巻き起こるでしょう。



<オススメです>
起業本能 ~夢を生みだす女性たち~

ボスと呼ばれる女性たち―なぜみんな、社長にならないの?

ギャル文字へた文字公式BOOK

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 02:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

カリスマについての日記


カリスマ・・・



カリスマの語源はギリシア語「カリス」から派生しています。
「カリス」とは恵みや恩恵という意味で、「カリスマ」は新約聖書で
「神からの贈り物」「神の賜物」を意味する宗教用語だったそうです。


「カリスマ」が浸透してきた当初は、善悪問わず他の人間を支配・誘導する意味
で使われていましたが、日本では人気者や憧れの対象として使われることが多い
ですね。


しかし日本でも「カリスマ」という言葉はどこか神秘的な雰囲気を持って
いるように思います。

「象徴」という言葉が近いかもしれませんね。


私は成功する社長にはカリスマ性が不可欠だと思っていましたが、どうやら
そうでもないようです。

というのもほんとにカリスマ性の欠けらも感じない社長が何と多いことか。

学校の先生に対して持っていた印象と近いのかもしれません。


先生もただの試験に受かって安定した職業についている方です。


社長もただ様々な役所で会社設立の手続きを行った方です。


著書で立派なことを書かれている方でも実際に会ったら



「はぁ?」



という印象を持つことが多いですね。


普段ほとんど誰とも話をしない方もいらっしゃいます。


コンビニのレジでうつむいて店員の目も見れないような方が、
今後の日本について書いたりしているわけです。


面白ですよね〜。


活字文化の日本ならではでしょうか?


正直なところ



この人に何ができるんだろう?



何て思ってしまうこともしばしばあります。


身の回りにいる人に対してエネルギッシュに生きている方の方が
余程魅力を感じますね。


う〜む、「カリスマ」とは日本社会では幻想としての役割なのでしょうかね。

これぞカリスマだ!!

という方と酒飲んでみたいですね。

そんな方はいらっしゃるのでしょうかね?


最終的には自分がなるしかないかもしれませんね(笑)



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

虎との出来事(簡潔編)


マネーの虎という番組をご存知でしょうか?


結構前になりますが、参加者が投資してもらう為に社長(以下虎)達に対して
プレゼンをしてマネー(投資)を受けるという番組です。



少し前にその番組に出演していた虎の書籍を読みました。
心に迫る内容でしたので、感想をメールで送ったところ、ご本人から返事が
きて少し驚きました。
その後何度かメールのやり取りを行いました。


そしてしばらく疎遠になっていたのですが、先日虎から久々にメールが届いて
いました。



内容は・・・


見事に・・・・・



文字化け



していました(笑) 

しかも全文化けていたのでスパムかと疑ってしまいました(汗)


そして文字化けした旨をメールで伝えると返信がきて、単に間違ったとのことです。


う〜ん・・・



虎も人の子だな〜



(ん??)

などと思いながらメールを読むと・・・・・


スカイプの番号が


案内されていました。



ミーハーになってしまいますが、著名人の方からこういう案内がくると
やはり嬉しいものです。
今後、何かしら繋がるといいなと思います。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

今日の出会い(簡潔編)A


今日は大変刺激を受けた出会いがありました。


某人気サイトを運営している社長とお会いしました!!

いや、社長と呼ぶのはまだ適切な表現ではありませんね。

なぜならその方は会社員で、某人気サイトは


個人で運営している


からです。

この事実を知って大変驚きました。

日本でも優にトップ100に入るPV数を獲得しているサイトが
個人運営だとは・・・(苦笑)。



当然ながら現段階でも資金はそうとう集まっているそうです。
近いうちに法人化する予定らしいのですが、法人化して広告営業に力を入れれば
株式上場も時間の問題と言えるでしょう。



その方は至って普通の方でした。

特に野心を燃やしているわけではなく、おそらくマイペースで淡々と物事を
進めるタイプでしょう。


IT業界で成功している方々はこの手のタイプが非常に多い。
掴みどころがないというか、無礼承知で表現させて頂くと



何でこんな人が???



という感じでしょうか。


視点を変えるとこれがIT業界の面白いところです。


そのうちこの方もご紹介もさせて頂きますね!



<オススメです♪>
IT起業必勝法―IT業界キーカンパニー23社徹底解剖
↑IT企業の秘密??に迫ります。一般社会とは異質のIT業界が理解できる内容です。

ITビジネス起業バイブル-シリコンバレー・勝者のセオリー
↑IT起業ブーム発祥のアメリカシリコンバレーをレポート。勉強になります。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

S社長についての日記


S社長の紹介をします。


S社長は冒険家かつ遊びの達人です。

とにかくエネルギッシュな方です。

そして口がもの凄く達者です(笑)
口が達者と言っても話を論理立てて上手に話すのではなく、勢いで押し切ってしまう
高度な技術を持っています。


-------
S社長
-------
-------------------------------
勤務地:福岡
創業:約20年
年齢:40前後
事業内容:旅行業
趣味:サーフィン、旅行、冒険
-------------------------------

S社長は学生時代はサークルとバイトに明け暮れていました。
サークルは冒険部に所属していて、世界各国を回っていました。
キリマンジャロにも登ったそうです。


そして学生時代にバイトをしていた旅行会社が倒産寸前になり、会社を畳もうと
動いていた時にS社長が

絶対黒字に転換させるからやらせてくれ

と当時の社長に頼み経営を引き受けたそうです。

思い切った行動力に見えますが、実はS社長は卒業までにちょっと長く学生をして
しまっていたので、就職先がなかなか見つからなかったという背景もあります。


・・・そして今に至ります。


倒産寸前の赤字会社を20年間存続させただけでなく、見事に黒字に転換させました。



S社長の会社の運営方法は至ってシンプル。

以下3点に集約されます。


 ケチる

 安く人を使う

 遊ぶ



とにかくケチります。
備品はめったに買いませんし、人件費も期間限定でバイトを雇います。

申し込みは電話かメールのみ。スキー、スノボーツアーではレンタル用品も揃えて
います。

レンタル用品は雑居ビルの牢獄のような地下室をなんと無料で借りています!
レンタル用品は何年も使いまわしですし、まあレンタルなのでボロは当然ですが、
嗅いだことのないような変な臭いがします(笑)。

もちろんクレームは多いですが(臭い!がダントツ(笑))、その分値段が
格安なのでお客さんも強くクレームは言ってこないですね。

倉庫管理は期間限定アルバイト2,3人で回しています。
添乗員はスキースノボーをしたい人を集めてリフト券を与えて、ほぼ無給で使って
います。

電話、メール対応も3,4人でアルバイトを使っています。

固定客が多いので宣伝はビラ配り、ポスティングのみです。あとは口コミですね。


それでも結構なお客さんが集まります。

その間アルバイトが必死で働くわけですが、当の社長はほとんど海外でサーフィンを
しています。


実際サーフィンツアーも行っているので営業活動の面もあるのですが、冬はほとんど
バリとか行ってますね。


上記3つの方法は商売人として生き抜く為に、そして自分の人生をエンジョイする
ための仕組みなんでしょう。


冒頭で口が達者と案内しましたが、電話対応も恐ろしく達者です。
言葉遣いがめちゃくちゃで周囲を不安がらせますが、なぜか商談がまとまります。
クレームをつけてきた方とのやりとりもなぜか解決します。



いっぱい遊んで少し働く

生活は遊び中心でその合間に仕事。


ってとこでしょうか。


こんな人ってホントにいるんだな〜と結構ショックを受けました。
羨ましい生活を送られています。



<オススメです♪>
地雷を踏んだらサヨウナラ
↑映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」の原作です。アンコールワット行ってみたい。

サーフィン・ア・ゴー・ゴー〈3〉国内版
↑全国のポイントが掲載されています。全国版にしてはデータ豊富でオススメです。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

H社長についての日記


H社長の紹介をします。


H社長は私が学生の頃に3年半バイトしていた店舗を経営しています。

FC店ではなく独立して経営しています。
店舗経営なので社長というより店長という肩書きも当てはまりますが
社長という表現をさせて頂きます。


-------
H社長
-------
-------------------------------------------------
勤務地:福岡
創業:約30年
年齢:還暦前
事業内容:小売業
雰囲気:職人気質。通称おいちゃん
-------------------------------------------------

おいちゃんと呼んでいましたが、ここではH社長と表現します。


とにかく働きます。


息子さんは2人いて公務員、会社員です。

息子さん達が小さかった頃も上記の生活だったので、子育ては大変だった
そうです。

また、共働きなので、どうしても家は留守がちになります。
バイト中そんな昔話をしていて、ふと漏らした言葉が印象に残っています。

「子供が過った道へ行かなくて良かった・・」


ぐっときました!


職人気質なので仕事には厳しいですが、休憩中や掃除中などは色々な話をしました。

昔話や野球のこと、経済のことなど色々なことを議論しました。
幅広く深い知識を持っているので、大変楽しい時間でした。


商売の話になると銀行を批判します。
H社長に言わせれば銀行は

国をバックに何もしないで金儲けしている卑怯者

らしいです(笑)

銀行員の方々は大変な業務をこなしていることは承知の上ですが、
毎日毎日凄く凄く働いているH社長から見ると保障されていて楽して儲けている
ように映るようです。

確かに経営という観点でみると、銀行は経営難になったら税金が注入されますから、
H社長の視点もあながち間違いとは言えないでしょうね。


事件は現場で起きている
といったところでしょうか。

厳しいけど、それ以上に凄く暖かい人情を持っている方です。
今だに憧れの人の1人です。



<オススメです♪>
有名店の職人直伝!自分でつくるプロのラーメン―材料の準備から仕込みまでポイントを徹底解説!
↑店長必見です!ラーメン好きにもおすすめですね。

ボクは炭焼き職人になった―怒濤の独立編
↑タイトルとのギャップに驚きます。フランクな親父ギャグを披露しています(笑)

職人学
↑職人としての心構えは何事にも通用するでしょう。説得力があります。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

今日の出会い(簡潔編)


今日は大変いい出会いがありました。


今まさに旬ともいえる社長さんとお会いしました!!
大変大変若い社長でしたが、凄くしっかりしていて外見や抱いていた表面上の
雰囲気のイメージとのギャップに刺激を受けました。

そして今まで何千回も思ったことがあることを久しぶりに思いました。
やっぱり・・・

人は外見で判断してはいけない

ですね。


外見がいいとか悪いとかいう問題じゃなくて、また普通の人っていうのが
どういう人を指すかという議論はひとまず置いておいて、
内面は普通の人の3倍は真面目な方だという印象を受けました。


今日は詳細は紹介しませんが、そのうち紹介したいと思います。
間違いなくもっと有名になるであろう方なので、今の時期から出会えたことは
価値があることなんでしょうね。



<オススメです♪>
起業本能 ~夢を生みだす女性たち~
↑女性ならではの視点で起業をすると成功するようです。

IVY ILLUSTRATED―絵本アイビーギャル図
↑ついついオシャレについて考えちゃいます。なるほど〜という感想ですね。

コネなし、金なし、学歴なし。 ピンチをチャンスに変えるゼロからの成功法則
橋本社長のプラス思考に衝撃受けます。また行動力に脱帽します。この方凄いですよ・・・。
posted by 南人 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

Y社長についての日記


Y社長の紹介をします。

1度某ホテルで食事をしました。会ったのは2、3回ぐらいです。
Y社長は人生をかけて商売に取り組んでいます。
なぜなら行っている事業が世間体との戦いだからです。


-------
Y社長
-------
-------------------------------------------------
勤務地:大阪
創業:10年くらい
年齢:40代前半?
事業内容:小売業
雰囲気:悪そうだけど、気いいおっちゃんという感じ
-------------------------------------------------

Y社長の事業は世間体との戦いです。
とは言っても法律に違反しているわけではありません。
倫理感に反するものでもありませんが、どうしても偏見で見られがちな事業です。


なぜこの事業をしているのかは詳しくは知りませんが、何度か事業を起こして
いて、小さく失敗したり成功したりいるそうです。

大学を卒業してからは流通業の会社に就職し、30前まで働いてそれなりに出世も
していたそうです。


しかし30過ぎには事業を起こすと決めていたので、予定通り会社を辞めました。
そして両親に土下座し、資金を集めて事業を起こします。
カラオケボックスの経営、コンビニの経営など様々な事業を起こします。
しかしカラオケボックスもコンビニも浸透していない時代で、難航。
経営が成立つぐらいの利益は出ていましたが、資金を残して事業をたたみます。

事業を行っている間もこんなんじゃないと悩んでいたそうです。

そして今の事業で大成功!
年商20億を優に超えています。

急に資金が集まってしまったので、しばらくは足元を固めるために社内に投資を
行っているそうです。


人生経験豊富なので学ぶべきところがたくさんありました。

対世間を唱っていますが、全然悪い方でなくむしろ面白い親分肌です。
親分肌だけれど、人付き合いがあまり得意でないとも言ってましたし自信満々
というわけでもありません。
そんな繊細な面が事業とのギャップが面白いなぁと思いました。
引き出しが多いというか懐が深い方です。

やはり懐の深さは多大な経験から生まれるものだと思います。



<オススメです♪>
ホスト王・愛田流 天下無敵の経営術
↑トップセールスマンを経てホスト業界へカリスマ経営者愛田社長。熱いです!

ゴーゴーバーの経営人類学―バンコク中心部におけるセックスツーリズムに関する微視的研究
↑世界の歓楽街バンコクのゴーゴーバーを舞台に、経済の分析しています。

コンドームと青い空
↑タイトルの意味は読んだら分かります(笑)展開が面白くて凄く読みやすいですよ。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

B社長についての日記


B社長の紹介をします。

2度しか会ったことがありませんが、B社長と飲んで語りあった経験は
私の行動に凄く影響を及ぼしました。
いつか会う日がくると勝手に思っているので今回紹介します。


-------
B社長
-------
-----------------------------------------
勤務地:東京都中央線沿い
創業:8年くらい
年齢:30代後半
事業内容:IT系
趣味:サーフィン、料理、車、アウトドア派
-----------------------------------------

B社長の会社は雑居ビルと存べないようなきれいなビルの2階にオフィスを
2フロア借りています。
きれいで個性的なオフィスです。
個性的なオフィスは来客を和ませる為に凄く役に立っているとのこと。


B社長は今までに数え切れないほどの事業を立ち上げています。
不動産、学習教材販売、イタリアン料理店、コンサルティングなどなど
履歴書には書ききれないほどの職を経験しています。

いっぱい失敗したし、20代の頃は借金ばかりだったと言います。

今はITベンチャーを経営していて、売上も億を超えているがまだまだ安定
とは言えない現状で、実際社長が給料を取らない月もたまにあるそう。


悪い噂もいっぱい流されて苦労した時代もあったそうですが、
色々な苦労をしてきた中で成功の方法がやっと分かってきたといいます。

以下3項目がB社長の思う成功の方法です。

成功の最低条件

「影響力のある人のパシリになれ」
  パシリになれない奴は成功しない。しかしパシられる人を選ばなければ
  ならない。

「知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの知り合いを探せ」」
  そこに宇宙人がいる(凄い人という意味)。

「遊べ」
  仕事以外の付き合いに大きなチャンスが転がっている。
  特に遊びが大事だということを強調していました。

B社長は20代の頃は仕事ばかりしていたので20代の頃に友達が全然いなかった
そうです。どんなに働いても借金ばかりで更に働くという悪循環に陥ったそうです。


今はゴルフに行ったりサーフィンに行ったりと遊んでいる中で人脈を築き上げて
いるそうで、それが一番効率がいいと教えてくれました。

家庭も持っていて絶対幸せにすると熱く語ってました。(酔ってましたが・・・)
起業してすんなりと成功する人もいっぱいいるけど、B社長は死にたいと思った
ことが1億回あるって言ってました(当然酔ってましたが・・・)

体が大きくて威圧感があるけれどエネルギッシュってわけでもないし何か
普通っぽくて不思議な感じがする人でしたね。


<オススメです♪>
儲け方入門〜100億稼ぐ思考法
↑ライブドア堀孫社長がコラムのようにテーマごとにまとめています。毎回オチ付き(笑)

渋谷ではたらく社長の告白
↑最年少上場記録をもつ藤田社長の現実が書かれています。

情報整理術 クマガイ式
↑IT企業GMOの熊谷社長の情報整理術。情報化社会を生き抜くための知恵ですね。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。