<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2005年11月01日

カリスマについての日記


カリスマ・・・



カリスマの語源はギリシア語「カリス」から派生しています。
「カリス」とは恵みや恩恵という意味で、「カリスマ」は新約聖書で
「神からの贈り物」「神の賜物」を意味する宗教用語だったそうです。


「カリスマ」が浸透してきた当初は、善悪問わず他の人間を支配・誘導する意味
で使われていましたが、日本では人気者や憧れの対象として使われることが多い
ですね。


しかし日本でも「カリスマ」という言葉はどこか神秘的な雰囲気を持って
いるように思います。

「象徴」という言葉が近いかもしれませんね。


私は成功する社長にはカリスマ性が不可欠だと思っていましたが、どうやら
そうでもないようです。

というのもほんとにカリスマ性の欠けらも感じない社長が何と多いことか。

学校の先生に対して持っていた印象と近いのかもしれません。


先生もただの試験に受かって安定した職業についている方です。


社長もただ様々な役所で会社設立の手続きを行った方です。


著書で立派なことを書かれている方でも実際に会ったら



「はぁ?」



という印象を持つことが多いですね。


普段ほとんど誰とも話をしない方もいらっしゃいます。


コンビニのレジでうつむいて店員の目も見れないような方が、
今後の日本について書いたりしているわけです。


面白ですよね〜。


活字文化の日本ならではでしょうか?


正直なところ



この人に何ができるんだろう?



何て思ってしまうこともしばしばあります。


身の回りにいる人に対してエネルギッシュに生きている方の方が
余程魅力を感じますね。


う〜む、「カリスマ」とは日本社会では幻想としての役割なのでしょうかね。

これぞカリスマだ!!

という方と酒飲んでみたいですね。

そんな方はいらっしゃるのでしょうかね?


最終的には自分がなるしかないかもしれませんね(笑)



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8858774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

独立開業・起業支援なら「植田ゼミ」
Excerpt: 独立開業、起業支援  なんだか難しそうなお話だったのですが・・・。 このサイトでは分かりやすく、また単なる起業知識だけではなく どう考えていくべきかが分かったような気がします。 在宅でちょこっと依..
Weblog: 今月の特集!
Tracked: 2005-11-01 23:36
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。