<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2005年10月23日

S社長についての日記


S社長の紹介をします。


S社長は冒険家かつ遊びの達人です。

とにかくエネルギッシュな方です。

そして口がもの凄く達者です(笑)
口が達者と言っても話を論理立てて上手に話すのではなく、勢いで押し切ってしまう
高度な技術を持っています。


-------
S社長
-------
-------------------------------
勤務地:福岡
創業:約20年
年齢:40前後
事業内容:旅行業
趣味:サーフィン、旅行、冒険
-------------------------------

S社長は学生時代はサークルとバイトに明け暮れていました。
サークルは冒険部に所属していて、世界各国を回っていました。
キリマンジャロにも登ったそうです。


そして学生時代にバイトをしていた旅行会社が倒産寸前になり、会社を畳もうと
動いていた時にS社長が

絶対黒字に転換させるからやらせてくれ

と当時の社長に頼み経営を引き受けたそうです。

思い切った行動力に見えますが、実はS社長は卒業までにちょっと長く学生をして
しまっていたので、就職先がなかなか見つからなかったという背景もあります。


・・・そして今に至ります。


倒産寸前の赤字会社を20年間存続させただけでなく、見事に黒字に転換させました。



S社長の会社の運営方法は至ってシンプル。

以下3点に集約されます。


 ケチる

 安く人を使う

 遊ぶ



とにかくケチります。
備品はめったに買いませんし、人件費も期間限定でバイトを雇います。

申し込みは電話かメールのみ。スキー、スノボーツアーではレンタル用品も揃えて
います。

レンタル用品は雑居ビルの牢獄のような地下室をなんと無料で借りています!
レンタル用品は何年も使いまわしですし、まあレンタルなのでボロは当然ですが、
嗅いだことのないような変な臭いがします(笑)。

もちろんクレームは多いですが(臭い!がダントツ(笑))、その分値段が
格安なのでお客さんも強くクレームは言ってこないですね。

倉庫管理は期間限定アルバイト2,3人で回しています。
添乗員はスキースノボーをしたい人を集めてリフト券を与えて、ほぼ無給で使って
います。

電話、メール対応も3,4人でアルバイトを使っています。

固定客が多いので宣伝はビラ配り、ポスティングのみです。あとは口コミですね。


それでも結構なお客さんが集まります。

その間アルバイトが必死で働くわけですが、当の社長はほとんど海外でサーフィンを
しています。


実際サーフィンツアーも行っているので営業活動の面もあるのですが、冬はほとんど
バリとか行ってますね。


上記3つの方法は商売人として生き抜く為に、そして自分の人生をエンジョイする
ための仕組みなんでしょう。


冒頭で口が達者と案内しましたが、電話対応も恐ろしく達者です。
言葉遣いがめちゃくちゃで周囲を不安がらせますが、なぜか商談がまとまります。
クレームをつけてきた方とのやりとりもなぜか解決します。



いっぱい遊んで少し働く

生活は遊び中心でその合間に仕事。


ってとこでしょうか。


こんな人ってホントにいるんだな〜と結構ショックを受けました。
羨ましい生活を送られています。



<オススメです♪>
地雷を踏んだらサヨウナラ
↑映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」の原作です。アンコールワット行ってみたい。

サーフィン・ア・ゴー・ゴー〈3〉国内版
↑全国のポイントが掲載されています。全国版にしてはデータ豊富でオススメです。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。