<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2006年01月08日

常識についての日記


壁を感じるときや行き詰る時というのはだいたい常識に縛られている時です。

成功例よりも失敗例の方が確実に多くの情報が溢れています。

そもそも常識というのは何でしょうか?

法律は守らなければなりません。
慣習もある程度は尊重するべきでしょう。

それ以外は自分の経験や情報によってそれぞれ個々に形成されるものであると
思います。
長く生きている方でも自分の経験や持っている情報からしか判断できません。


リスペクトする人の意見は聞くべきだと思います。
それ以外はあまり意味がないものだと捉えるぐらいで調度いいでしょう。

我慢できる範囲なら問題ありませんが、病気になったり体や心に異変が生じた
りした場合は常識ってものを疑ってみると意外と道が開けるものです。

法律としての常識、慣習としての常識、個人のエゴとしての常識というのが
鮮明になれば、行動を起こすのは簡単なことです。

起業系ブログは人気blogランキング と にほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。
記事を読んだら↑応援クリックお願いします(_ _)/


posted by 南人 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11456156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。