<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2005年12月20日

公式サイトと勝手サイトについての日記


公式サイトと勝手サイト・・・



いきなり言われても何のことかと思ってしまいますが、ここでは携帯サイトの
ことを指します。

携帯サイトには公式サイト、勝手サイトと2種類の呼び名があります。
簡単に説明します。

公式サイトとはimenuやezWEB、Vodafone liveなどに登録されているサイトです。

勝手サイトとは上記に登録されていないサイトのことを指します。

よって何かしら携帯サイトを作った場合はそのほとんどは勝手サイトとなります。


公式サイトに登録されるにはDoCoMo、au、Vodafoneの厳しい審査に通らなければ
なりません。


しかし携帯業界ではこの公式サイトに登録されるのが成功するかどうかの大きな
ポイントなのです。


まず登録されると単純に アクセス数が20倍以上になります。
携帯サイトではPCサイトのようにGoogleやYAHOOのような絶対的な検索エンジンが
まだ現れていないという理由もありますが、携帯の場合読込みに時間がかかるため
いちいちキーワードを入れて検索するのは不便ですよね。
だから簡単に辿り着ける公式サイトにアクセスが集中するというわけです。
それもimenuなどにあるサイトは厳しい審査を通った厳選されたサイトなので、
他に探す必要もないと判断されるようです。


公式サイトになった場合、携帯サイト運営側からするとアクセス数が増える意外にも
大きなリットがあります。
それは利用料金を電話代と一緒に徴収できるという点です。

これも意外と知られていないようですが、電話料金とまとめて支払いができるのは
公式サイトのみなのです。
登録されていない勝手サイトは自社や個人でクレジット決済、WEBMONEY、edy決済
などの課金フローを作らなければならないのです。
これはほぼ業者に頼めばできますが、利用ユーザからすると電話代と一括で請求
されるのに比べると「手間がかかるからや〜めた」と断念するケースがもの凄く
多くなりますし、クレジットカードを持っていなかったらそもそも利用できない
という不都合も生じてしまいます。


ユーザから課金が発生する勝手サイトを運営した場合はこの決済方法をいかに多く
導入するかが売上の大きなポイントです。


前職ではこの決算方法の確保には凄く力を入れていました。

実際やってみると新たに決算方法、例えばいきなりedyを導入するとなるともの凄く
手間がかかります。
でも導入後は売上も上がります。

これはネットショップ全般に当てはまるでしょう。

この決算方法の提供はビジネスチャンスだと考えているのですが、
やはり電話代と一括で徴収できるという決算方法には現段階ではかないませんね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10871454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。