<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2005年12月17日

携帯サイトについての日記


携帯サイト・・・



携帯サイトはPCサイトに比べて圧倒的に作るのが簡単です。

しかししっかりと運用するとした場合、PCサイトよりも労力は必要になります。


理由は 携帯によってスペックが全然異なるからです。

画像の表示サイズが一番の問題ですが、それ以外にもキャリアやメーカーによって
仕様が異なっているため、それぞれの端末の仕様を把握しなければなりません。
しかも携帯は世界中でどんどん開発が進んでいて次々に新しい携帯端末が登場
しています。

もちろん全ての携帯端末が全く別物というわけではありませんが、持っている
携帯端末で見たいサイトが表示されなかったら残念ですよね。

よって極端な表現をすると

携帯端末ごとにページを用意しなければならないのです。


古い機種でも最新の機種でも携帯サイト運営者から見ると1ユーザには変わり
ありません。
しかしただでさえ何十ページにも及ぶサイトを機種ごとに制作し運営していたら
更新作業だけでも恐ろしい労力が必要になり、他の業務に手が回らなくなって
しまいます。

そこで多くの携帯サイト運営側は対応機種という表示 をしているのです。

携帯サイトでいう対応機種とは運営側がテストして表示されたものに過ぎません。

意外かもしれませんがほとんどの携帯サイトを制作、運営している企業は
DoCoMoショップなどで実費で購入しています。

基本料金、通話料、パケ代(ほぼパケット定額制ですが)なども実費で払っています。
もちろん法人として購入するので手続きに若干の違いはありますが、個人で購入
し、月々料金を払うのと同じ仕組みです。

これが現状なので余程の大手でもない限り、全ての携帯端末を揃えることは
実質不可能です。


よって会社にある携帯端末でしかテストできません。
このテストで成功したものを対応端末と表示しているのです。
動作保障対応端末と表示しているサイトも多いですね。


携帯サイトを制作、運営している会社はDoCoMo、au、Vodafoneの動向にいつも
気を張っています。
常に新しいことにアンテナを張っていなければならないので、現場のメンテナンス
まで手が回らず、ノウハウが蓄積できないのが現状です。
作業がノウハウ化(フロー化)できていない仕事はサラリーマンには厳しいものです。
なので体力勝負的な部分で若い人の方が活躍できる世界といわれるのでしょうね。

逆に経験を積んだ方がこの世界でやっていくのは難しいと言われるのは、ほんとに
変化が激しいので経験則で判断できる割合が少ないからでしょう。
なまじ社会経験があると、この業界を理不尽と感じてしまい「非常識」と心理的な
壁を作ってしまう傾向があります。

洗練される前に次へ次へと進んでいくので、逆に言うとこのスピードの速さによって
見落としているニッチな部分のビジネスチャンスはたくさん転がっています。


常に変化を続けるということは一見やりがいがあり魅力的なように見えますが、
実際続けていくと先が見えないという恐怖との戦いになります。

携帯業界は過渡期ですからこの恐怖の兆候がより強いと思います。
今は日本で90%以上の方が利用しているという携帯電話ですが、この便利で楽しい
生活のツールは、徹夜続きでげっそりと目の下に隈を作って慢性的な偏頭痛と
日々戦っている現場の努力が支えているのです。

こういう地味でげっそりしている方々が作って運営しているものを女子高生が
ワイワイと使っているのを見ると何か凄く面白いですね(笑)

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。