<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2005年12月30日

テレビ番組とネットコンテンツについての日記


年末になるとなぜか毎年テレビを見る機会が増えますが、改めてじっくり見て
みるとテレビ番組のコンテンツの質の高さを感じます。


ネットはまだまだテレビ番組には及ばないなぁと再認識しました。

何と行ってもマンパワーに圧倒的な違いを感じます。


IT業界はどうしてもオタクが多いので、面白い情報を発信するという受け
取り側を心から考えたコンテンツ作りができていないのが原因かなとも思います。

そもそもネットコンテンツとテレビ番組とは性質が異なるものなので、一概
には言えませんが、多数の視聴者がいるという意味では同じことです。


様々なことが細分化されていって共通項のようなものが無くなっていくのは
コンテンツの衰退に繋がるのでは?などと考えてしまいます。

実際一部のターゲットに受け入れられればいいという制作法がネットコンテンツの
特徴でもありますが、やはり大衆全てに配信するという意識のもとで作る
コンテンツには及ばないでしょう。


大は小を兼ねるといいますが、特にネットはサーバーにアップしたら全世界に
繋がるわけですから世界中の1人1人に向けて配信するという意識を持てば
もの凄いコンテンツができるでしょうね。


ネットの世界もまだまだこれからでしょう。

そういう意味ではまだまだ未熟な既存のIT知識を勉強するよりも全く違う分野
からITに入ってきた方が大きく成功する可能性は高いのではないかと思います。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 02:39| Comment(2) | TrackBack(3) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

リーダーについての日記


今年も今日を含めて残り3日となりました。

仕事納めをした企業も多いようで、心なしか東京も人が少なくなってきています。


このみんなが休んでいる時に何かしらできないだろうかと考えてしまいます。

PCサイト制作も予想以上に時間がかかりそうなので、一旦後回し。
最近詰め過ぎて客観的な視点が持てなくなったのが理由です。


でも下手に時間があると色々と考えてしまうので良くないですね。


今更帰省しても面白くないですし、久々に東京観光でもしようかといった
ところです。


さて、上場起業では株主総会も行われていますが、ライブドアの堀江社長は
さすがです。
ネットで株主総会の模様を配信していますが、頭の良さが伝わってきます。
途中で心も知識も無い1部の株主の発言で憤りを感じ、涙を見せる場面もありま
したが、男気というかリーダーシップに感心しました。
責任の擦り付け合いの日本人体質と反して、TOPが全責任を持つということを
実践していますね。

やはり成功している企業には必ず強力なTOPが存在しています。


規模は違えど部活動の部長や学級委員といっしょです。


「名選手は名監督にならず」ではありませんがリーダーとプレイヤーの資質は
違うとよく言われますが、役割が異なるので当然です。

アメリカではリーダーとプレイヤーの役割分担がされている組織が当たり前に
なっていますが、日本の企業ではまだまだ昇進がリーダーに近づくという
社内システムとなっている企業がほとんどです。

もちろんアメリカの企業の全てが日本よりも優れているというわけではありま
せんが、プレイヤーは名プレイヤーを目指して、マネージャーは名リーダーを
目指すのが効率的かつ合理的な組織の有り方だと思います。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

情報についての日記


情報・・・


誰もが様々なメディアや周囲より日々情報を得ています。

情報=お金という考え方が特にIT経済では
浸透していますが、ここを履き違えてはいけません。

要は「これ知りたければ金を払え」という行為はあまりよろしくないということ
です。
もちろん需要があって料金が発生するのですから、それに関してはとやかく言う
つもりはありませんが、ネット上を見てみるとこういう行為が横行している
ように見えます。

情報起業というのも流行しているようですが、これは直接的過ぎますね。

アクセスアップの方法を知るためには○万円とかネットで設ける方法とかが
有料で販売されていますが、どうしても胡散臭さを感じてしまいます。
胡散臭さを感じない感覚が麻痺した方をターゲットにしているのならその
手法も評価できますが、騙して儲けたいとかいう考えがバレバレでは購入者
も増加しませんね。

実際アフィリエイトの本などを読んでも当たり前のことが書いてあるだけ
で目新しさは全くありません。

そんな本を買うよりも、サイトで稼いでいる人に話しを聞いたり実際に
稼いでいるサイトのソースを見たほうがよっぽど有意義です。


SEOというのも情報を提供しているのですが、あまりSEOが流行すると
検索エンジンの信憑性が下がってしまうので、あまり浸透しないのでは
ないかと考えています。
もってあと2、3年でしょう。


こういう情報はまだまだ需要があるので商売として成り立っていますが、
ITに関する情報はそんなにたいした情報がないのが現実です。
本で読むと難しく見えますが、実際に何をしているかを見てみれば簡単
なことしかしていません。

その簡単なことを難しく説明しているので、妙に価値が出てしまっていますが
IT教育やITリテラシーが向上してくるとこういった需要も減っていくでしょうね。

混沌とした世界では色々な商売が発生ものです。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCサイト制作についての日記


今年も残りわずかとなりました。

身の回りのこともぼちぼちと落ち着いてきて、今月は自分の時間をだいぶ確保
できるようになりました。


制作していた携帯サイトが煮詰まってしまっているので、ココ最近はのんびり
とPCサイトを趣味+α副業になればいいなという感じで制作しています。
考えてみれば1から1人でサイト制作を行うのは初めてです。
1から1人で制作すると気付くことがたくさんありますね。

気付いたことを例に挙げると、恥ずかしながらもどうやら私は
CSS(スタイルシート)の使い方を理解していなかった。
ということに気付きました。

仕事でサイト修正などはちょこちょこと行っていたのですが、いざ自分で
ソースを組むとなるとCSSの使用法が思いつきません(笑)
DreamWeaverを使っていますが、ほとんどCSS抜きで力づくで制作してしまって
いるのでソースがめちゃくちゃになっちゃってます(汗)
デザインも難しいですね。そこに時間を取られてしまっているのがもったいない
と思いながらもついつい細かい修正を繰り返してしまいます。

また、下手にSEOの知識があるので細かいところで時間がかかったりしますね。
SEOの超基本的な例を挙げると下記2点は結構重要です。

相対パスより絶対パスを使う
フレームは使わない

特に相対パスを絶対パスに変えるだけで大きく効果が出ますよ。
大手のサイトを見ていただければ分かりますが、相対パスとフレームはどんどん
使わない方向に進んでいます。


PCサイト作成の話に戻りますが、今回はデータベースも使用していなので
(単にめんどくさいという理由により)ファイルの量も膨大になりそうな勢いです。


HP制作がビジネスになるという理由がようやく分かりました。
サイトを1人で作るのは結構大変な作業なんですね。
何とか年内に完成できればいいなと思います。
起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 05:04| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

地方の時代


インターネットが浸透するにつれて地方の時代がやってくるとIT革命の時代
より一般的に言われてきました。

しかし現実は従来以上に人口は都心部集中化現象が起こっています。

しかしこれは企業に限定した現象で、個人となるとまた話は変わってきます。


ネットショップの運営やSOHOなどの個人事業主やデートレーダー、個人で
アフィリエイトなどの副業で行っている場合は地方でも十分活躍できます。


私は個人的にはまだまだインターネットが普及した段階だと思っています。
この利用法が普及した時に地方の時代がやってくるのではないでしょうか?

株で得られるキャピタルゲインやアフィリエイトで支払われる金額は全国一律 ですよね。
収入が全国一律料金の仕事をするなら、都心でも地方でも区別がないわけです。
家賃を含め物価が安い分、地方の方が良いかもしれません。
そう考えるとデイトレーダーやアフィリエイターが増えるにつれて、人口の
都心部集中化にある程度変化が起こるのではないでしょうか。


しかしデイトレーダーやアフィリエイターという言葉には「怪しい、引きこもり」
などのネガティブなイメージを持たれている方も多いように思いますが、
経済で考えれば、デートレーダーもアフィリエイターも立派な経済活動です。
そういう意味ではサラリーマンと何も変わりません。

実際デイトレーダーやアフィリエイターで成功している方は、要は個人事業主
なわけですから多くのサラリーマンよりも多大な努力を費やしています。
これらはもっと浸透してもいいはずですが、やはり人間は新しいことをすんなり
と受け入れられるようにはなっていないのでしょう。
その集合体が社会なので多少時間は必要となるでしょうが、間違いなく今後は
更に普及していくでしょうね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ブラウザについての日記


ブラウザ・・・



皆様はインターネットを利用する際にどのブラウザを利用している
でしょうか?

ダントツでinternet Explorer(通称IE)がシェアを占めていますが、PCを使い
こなすほどIEの利用率は低くなります。

1番の理由はIEは世界中で多くの方が利用しているのでセキュリティに不安が
あるという理由が一般的です。

IEを利用することによって具体的な被害を受けたことはありませんが、やはり
多く利用されているとそれだけ標的にされやすいという認識が浸透しています。


IE以外のブラウザではFirefoxやOpera、最近では私も利用しているSleipnirの
利用率が高いように思われます。


このSleipnirを開発、運営は最近法人化されたフェンリルという会社が行って
います。
収入は広告で運営しています。
やはり日常的に利用されるブラウザの広告価値は高く、バナー1つで数百万円
かかるケースもあります。
このSleipnirなんですが、ツールバーにデフォルトでGoogleを設定することは
できないのでしょうか?

毎回立ち上げる度に設定をし直さなければならないのでハッキリ言って面倒です。

もしやりかたが分かる方がいらっしゃったら教えて下さい・・・。


他のブラウザではFirefoxは良く知りませんが、何かと不都合が多いという
印象があります。

Operaはノルフェーの企業で日本法人が立ち上がったのは何と今年の1月です。
auで携帯ブラウザも提供していますが、世界をマーケットとしているので
日本ではそこまで力を入れていないそうですよ。


ブラウザにはそれぞれ特徴があり、選択肢が増えるのはいいことだと思います。

個人的にSleipnirをまだまだ使いこなしているとは言えない状況なので
利便性が高まる設定法や利用法などあったら教えて下さい (_ _)<

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 23:41| Comment(1) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年のテーマについて


今日もゆっくりと過ごしました。
しばらくギスギスしていましたが、だんだんと気持ちが回復してきています。


本やWEBもすいすいと頭に入ってくるのは余裕が戻りつつあるからだと思います。

忙しい方は共感頂けると思いますが、自宅への帰り道を間違えたり何を見ても
記憶に固定されない時ってありませんか?
本を読んでも字を追っているだけで内容が頭に入ってこないで歯がゆくなったり
注意力散漫で人ごみで人を避けられなかったり。

こういう状況が何度かあったのでやはり疲れていたのかなと今は思います。
(ほんの4、5日前までの話ですが・・・(笑))

休むことは重要なんだなと実感してしまいます。


別荘を持っているお金持ちの方は休むことの重要さを理解しているのだと
思いますね。


海外じゃなくても軽井沢とか北海道とか湯布院あたりに別荘を持ちたいなぁ
という願望が生まれました。いや真面目にですよ(笑)


仕事をする最大の目的は自己実現です。
しかしよくよく考えてみると自己実現と人の役に立つということのベクトルは
同じ方向を向いているのですね。

人の役に立つには、幸せなことや楽しいことをたくさん実感できる人間に
ならなければなりません。
自分が幸せでなかったり楽しいことを感じられない人間ならそれを他人に
伝えることはできるはずがないという単純な論理です。


もっと幸せや楽しいことを追求したいと思います。
来年のテーマがひとつ決まりました。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 02:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

ちょっと休憩


今年も残り10日を切りました。

私は師走にも関わらずここ2,3日はゆっくりしています。
というのも今年でゆっくりできるのは今ぐらいしかないから徹底的にゆっくり
しています(笑)

ゆっくりしてしまうと精神的に落ち着いてきて、ブログにもあまり書くことが
思い浮かばなくなってしまっています。
ドタバタと過ごしている時は下手な文章なりにもパッと言葉が出てくるのに
不思議なものです。


さて 今年は皆様にとってはどんな年だったでしょうか?

そういえばサッカーでは日本のW杯出場が決まったのは今年なんですよね。
今年も色々な出来事が多すぎてすぐに思い出せません。
経済界で言えばライブドアが日本テレビ買収で騒いでいたのも今年なんですよね。
堀江さんが選挙に出てたのも今年ですし、体がいくつあるんだってくらい大活躍
でしたね。

メディアで見るたびにモタモタしてられないなと考えさせられてしまいます。

今年は少し遅めの1月4日に初詣に行きましたが、その時の願いは
まだまだ叶っていません。

私にとって今年はスタートの年でした。
去年の今頃は1年を振り返って何も変わっていないなと思った記憶があります。
しかし今年は強引に飛び込んでスタート地点に立つことができました。
去年の今頃とは状況も大きく変わっています。

それがたまらなく嬉しいですね。

来年の今頃はもっと変わっていられるように来年は勝負を仕掛けて、より一掃の スピードを得なければいけないと考えています。


まだ今年のうちに片付けなければいけないやっかいな仕事上の問題も残っている
ので気は休まりませんが、気分良く新たな年を迎えられるように残りわずかの
2005年を頑張りましょう!!


posted by 南人 at 04:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

公式サイトと勝手サイトについての日記


公式サイトと勝手サイト・・・



いきなり言われても何のことかと思ってしまいますが、ここでは携帯サイトの
ことを指します。

携帯サイトには公式サイト、勝手サイトと2種類の呼び名があります。
簡単に説明します。

公式サイトとはimenuやezWEB、Vodafone liveなどに登録されているサイトです。

勝手サイトとは上記に登録されていないサイトのことを指します。

よって何かしら携帯サイトを作った場合はそのほとんどは勝手サイトとなります。


公式サイトに登録されるにはDoCoMo、au、Vodafoneの厳しい審査に通らなければ
なりません。


しかし携帯業界ではこの公式サイトに登録されるのが成功するかどうかの大きな
ポイントなのです。


まず登録されると単純に アクセス数が20倍以上になります。
携帯サイトではPCサイトのようにGoogleやYAHOOのような絶対的な検索エンジンが
まだ現れていないという理由もありますが、携帯の場合読込みに時間がかかるため
いちいちキーワードを入れて検索するのは不便ですよね。
だから簡単に辿り着ける公式サイトにアクセスが集中するというわけです。
それもimenuなどにあるサイトは厳しい審査を通った厳選されたサイトなので、
他に探す必要もないと判断されるようです。


公式サイトになった場合、携帯サイト運営側からするとアクセス数が増える意外にも
大きなリットがあります。
それは利用料金を電話代と一緒に徴収できるという点です。

これも意外と知られていないようですが、電話料金とまとめて支払いができるのは
公式サイトのみなのです。
登録されていない勝手サイトは自社や個人でクレジット決済、WEBMONEY、edy決済
などの課金フローを作らなければならないのです。
これはほぼ業者に頼めばできますが、利用ユーザからすると電話代と一括で請求
されるのに比べると「手間がかかるからや〜めた」と断念するケースがもの凄く
多くなりますし、クレジットカードを持っていなかったらそもそも利用できない
という不都合も生じてしまいます。


ユーザから課金が発生する勝手サイトを運営した場合はこの決済方法をいかに多く
導入するかが売上の大きなポイントです。


前職ではこの決算方法の確保には凄く力を入れていました。

実際やってみると新たに決算方法、例えばいきなりedyを導入するとなるともの凄く
手間がかかります。
でも導入後は売上も上がります。

これはネットショップ全般に当てはまるでしょう。

この決算方法の提供はビジネスチャンスだと考えているのですが、
やはり電話代と一括で徴収できるという決算方法には現段階ではかないませんね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

携帯サイトについての日記


携帯サイト・・・



携帯サイトはPCサイトに比べて圧倒的に作るのが簡単です。

しかししっかりと運用するとした場合、PCサイトよりも労力は必要になります。


理由は 携帯によってスペックが全然異なるからです。

画像の表示サイズが一番の問題ですが、それ以外にもキャリアやメーカーによって
仕様が異なっているため、それぞれの端末の仕様を把握しなければなりません。
しかも携帯は世界中でどんどん開発が進んでいて次々に新しい携帯端末が登場
しています。

もちろん全ての携帯端末が全く別物というわけではありませんが、持っている
携帯端末で見たいサイトが表示されなかったら残念ですよね。

よって極端な表現をすると

携帯端末ごとにページを用意しなければならないのです。


古い機種でも最新の機種でも携帯サイト運営者から見ると1ユーザには変わり
ありません。
しかしただでさえ何十ページにも及ぶサイトを機種ごとに制作し運営していたら
更新作業だけでも恐ろしい労力が必要になり、他の業務に手が回らなくなって
しまいます。

そこで多くの携帯サイト運営側は対応機種という表示 をしているのです。

携帯サイトでいう対応機種とは運営側がテストして表示されたものに過ぎません。

意外かもしれませんがほとんどの携帯サイトを制作、運営している企業は
DoCoMoショップなどで実費で購入しています。

基本料金、通話料、パケ代(ほぼパケット定額制ですが)なども実費で払っています。
もちろん法人として購入するので手続きに若干の違いはありますが、個人で購入
し、月々料金を払うのと同じ仕組みです。

これが現状なので余程の大手でもない限り、全ての携帯端末を揃えることは
実質不可能です。


よって会社にある携帯端末でしかテストできません。
このテストで成功したものを対応端末と表示しているのです。
動作保障対応端末と表示しているサイトも多いですね。


携帯サイトを制作、運営している会社はDoCoMo、au、Vodafoneの動向にいつも
気を張っています。
常に新しいことにアンテナを張っていなければならないので、現場のメンテナンス
まで手が回らず、ノウハウが蓄積できないのが現状です。
作業がノウハウ化(フロー化)できていない仕事はサラリーマンには厳しいものです。
なので体力勝負的な部分で若い人の方が活躍できる世界といわれるのでしょうね。

逆に経験を積んだ方がこの世界でやっていくのは難しいと言われるのは、ほんとに
変化が激しいので経験則で判断できる割合が少ないからでしょう。
なまじ社会経験があると、この業界を理不尽と感じてしまい「非常識」と心理的な
壁を作ってしまう傾向があります。

洗練される前に次へ次へと進んでいくので、逆に言うとこのスピードの速さによって
見落としているニッチな部分のビジネスチャンスはたくさん転がっています。


常に変化を続けるということは一見やりがいがあり魅力的なように見えますが、
実際続けていくと先が見えないという恐怖との戦いになります。

携帯業界は過渡期ですからこの恐怖の兆候がより強いと思います。
今は日本で90%以上の方が利用しているという携帯電話ですが、この便利で楽しい
生活のツールは、徹夜続きでげっそりと目の下に隈を作って慢性的な偏頭痛と
日々戦っている現場の努力が支えているのです。

こういう地味でげっそりしている方々が作って運営しているものを女子高生が
ワイワイと使っているのを見ると何か凄く面白いですね(笑)

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ベンチャーのビジネスについての日記


ベンチャーの成功とは何かに特化すること。

ニッチならニッチなほど良いようです。

自社でできることも金があると外注してしまうものです。

例えば掃除だってちょっと掃除タイムを設ければいいのに、大きい企業だと
業者に頼みますよね?

まあ掃除にかける時間に発生している金額とか掃除をすることで業務を中断して
しまうとかいう理由で業者に委託するわけですが、要はめんどくさいだけです。


ITだって同じです。検索サイト一括登録なんかそうですよね?
YAHOO!、ライブドア、エキサイト、goo、nifty、biglobe、OCNなどなど
大きいポータルやISPに登録するためにはビジネスエキスプレスやJリスティング
などにお金を払わなければいけませんが、無料で登録できるポータルもたくさん
あります。
そこに登録するのは単にサイト情報などを入力するだけなのですが、この作業は
めんどくさいんですよね。
この「めんどくさい」ってのがビジネスになるんですね。

検索も便利ですが、毎日こなしているとめんどくさくなるので「はてな」が人気を
集めるわけですね。

そう考えると無数にビジネスチャンスは眠っていることに気付きます。


色々な経験をして世の中を知っていれば知っているほど、こういうチャンスを
得られると思っています。

自分がめんどくさいことは他人もめんどくさいのです。

もっと「めんどくさい」を探しましょう。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

上場企業についての日記


上場企業・・・



本日より転職し、初の上場企業での勤務をしています。

確かにPCのセキュリティや情報漏洩に対する施策はしっかりとされています。
しかし思ったほど強固なものではないな〜という印象です。

上場企業といえどもたかだか設立10年程度の歴史の会社なので、雰囲気は
慣れたベンチャー臭が漂っています。


多少の違いはありますが、そこまで大きく変わらないなぁという印象ですね。


しかし新入りを放置プレーにするのはIT企業の特徴ですね(笑)


おかげでフリーソフトを入れたりPCの設定に時間を費やすことが出来ましたが、
PCに全く慣れていない方は困惑するでしょうね。

また、初日から残業の雰囲気がプンプンしていたので無理やり帰りました。
やっぱ初日は気疲れしますからね。


まあでもさすがに携帯業界トップの会社は情報量が違います。
昼食時間だけでも相当有益な情報を得ることができました。

ベンチャーにはベンチャーの大企業には大企業のいいとこと悪いところがあります。
両方知っておけば最善の判断を下せる確率が飛躍的に高まるでしょう。


やはり選んだ道は正しかったと思っています。

でも新しい環境は神経も体力も消耗しますので、若くないと厳しいかもしれません。
「若いときの苦労は買ってでもしろ」というのはこういう意味かもしれませんね。
体力だけで突っ走ることができるのは若者の特権です。


「やる気がない」「だるい」・・・・・・・・・


ここ数年流行語のように耳にしますがもったいないですね。
動けばやる気も出てくるし可能性も広がってくるのに・・・。

動いて疲れるのは当然のことであって、疲れて休んだ後には能力も自信も自然と
ついていることに気付けるものです。


無理して背伸びして動いた時に意識して欲しいのは


忍耐


これに尽きます。


不思議なことにたった3ヶ月だけでも耐えてみれば違う世界が現れてきます。

人間関係が不安になる気持ちもよ〜く分かりますが、意外と問題ないですね。
働いてる人はみんな疲れてますし、同じ職場で働いていると自然と仲間意識が
でてきますからね。


何事も軽薄で薄っぺらい時代だからこそ、「忍耐」という言葉や行為の希少価値が
高くなると思っています。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

退職・・・そして転職


昨日をもちまして現在勤めている会社を退職し、来週月曜から早速他の会社
へ転職します。


色々と思うところがあって退職したのですが、最後の送別会でDVDプレイヤーを
プレゼントされたりと普段あまり感じることのなかったベンチャーならではの
温かみを感じました。

最後にみんな盛り上げてくれている雰囲気に乗れない自分がいました。
普段の飲み会ではくだらない話から真面目な話まで率先して場に参加しているの
ですが、言葉が全くでてこないという不思議な現象が起こりました。
やはりほんとに最後になる送別会となると話は別です。
考えている事や言いたいことが多すぎて様々な感情が交錯してパニック状態と
なったのでしょう。


帰り際に創業者の1人の取締役のKさんが追いかけてきました。
社長のFさんは東京にはあまりこないので、Kさんが東京で営業やマーケティング
を仕切っています。
Kさんには会社の問題点や改善点など感情論でクレームのように浴びせていて
日々迷惑をかけてきました。

2次会後の新宿で
「最初はここのマンションの1室から始まった。起業した時は僕とか会社を
どんどん利用していいよ。」
と言ってくれて握手してお互いに深いお辞儀をして別れました。

今までのしがらみ、疑いが全て消えた瞬間でした。


そして会社を離れた今、自分の色が消えていないことを確信しています。
目指すところも変わっていません。逆に鮮明になりつつあります。
またひとつ学びました。
ドタバタと日常を過ごしていると気付かなかったことが今は鮮明に見えて
きています。
急成長している混沌の世界も注目しているベンチャーの中に身をおいたことは
間違いではありませんでした。

この熱が冷めないうちに次の転職先へ向かいます。

少しくらい休めば?という声も良く聞きますが、休むとリテラシーが錆びつきます。
もちろんのんびりと旅行でもしたい気持ちもありますが、今は休む時ではない判断と
しています。


次の会社はYAHOO!やGoogle、楽天、ライブドアと並んで次世代の覇者のダークホース
と言われている企業です。

この企業を選んだ最大の理由は、大企業の仕組みを知るためです。
今まで大企業で働いた経験がないので、内部の仕組みや従業員の気持ち、大企業
ならではの論理を現場で体感したいと思っています。
大は小を兼ねるといいますが、ベンチャーの仕組みと大企業の仕組みの両方を
知っていれば、目指すべきところと照らし合わせながら現状の最善策を打ち出すこと
ができるのではないかと思っています。
また、あわよくば人材も発掘できればとも思っています。

副業禁止のおそれもあるので正社員の誘いを断り、アルバイトとしての雇用体系と
してもらいました。


ここは長く勤めることはありませんが、おそらく最後のサラリーマン生活となる
でしょう。


起業のために現在進めているのは携帯サイトと中国の開発会社の営業代行です。
メドが立ち次第、次の会社からシフトしていく予定です。


今、確実に何かの流れがきていることを感じています。
掴めるか掴めないかの勝負の時期になるような気がしています。
こういう時期に考える事はひとつ!
「やるだけ」ですね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

F社長についての日記


F社長の紹介をします。



F社長は現在勤めている会社の社長で、メディアにもよく取り上げられています。



-------
F社長
-------
-----------------------------------------
勤務地:東京都総武線沿い、F県
創業:2年半
年齢:20代後半
事業内容:IT系
風貌:長身ですらっとしている
-----------------------------------------

現在の会社はF社長の地元のF県でシステムの開発を行っていて、東京で営業
マーケティング、ユーザサポートなどを行っています。
その為、F県と東京の間ではメールやメッセンジャー、IRCという
チャットシステムのようなもので日々コミュニケーションをとっています。

私はF県の社員の半分以上と会った事も話した事もありませんが、毎日文字で
コミュニケーションをとって仕事を進めています。

改めて見てみると特殊な環境ですね^^;

F社長は週に2日ほど東京へきてメディアの対応などを行っています。
F県と東京を行ったり来たりで忙しい日々を送っています。

技術者出身なのでIT話になるともの凄い力を発揮します。
頭の回転も早く専門的な話になるとさっぱり理解できません。


今まですれ違いが多くてあまり会話することもなかったのですが、退職前日の今日
昼食に行き初めてじっくりと話を聞けました。

「社員の全員が将来社長になって欲しい。」と言っていてその後に印象的な言葉
が飛び出しました。


「だって社長の方が楽だもん」


F社長はどう見ても多忙な日々を送っていますが、確かに考えてみると社内の
みんなは忙しさやストレスで死んだ目をして(笑)仕事をしている時もありますが、
ドタバタと動き回っているF社長は常に生き生きと笑っています。

今後どうなるかは分かりませんが、今の会社で提供している製品(サービス)は
違いなく画期的で現に世界中から注目を浴びています。
私も初めて見たときは衝撃を受けました。

ひいき目抜きにしても日本のみならず世界でもデファクトスタンダートとなりえる
代物です。
携帯電話のユーザビリティ向上とともに自然と世界中で普及していくことでしょう。

得意分野に特化するということは恐ろしく大きな力となりますね。

楽しい事をやり続けていること。そしてそれが実行できるだけの環境を整えて
いること。

これがF社長の成功の大きな要因でしょう。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起業理念についての日記


起業理念・・・



ここでは企業理念でなく起業理念の話です。

起業するための理念ということを考えてみました。


本やブログを読んだりすると凄く立派なことを書かれている文章を目にしますが、
あまり意味がないような気がしますね。

ある成功するまではがむしゃらに資金のやり繰り(金稼ぎ)に注力して、ある程度
成功を収めてから後付で理念とかを説いていけばいいのではないかと思います。


起業したいと考えている理由は1番にお金です。

がむしゃらにやっている時は、金が全てじゃないという世に溢れている雑音は 一切無視していこうと考えています。

例えば、サイトを作って面白いけど稼げないサイトはビジネスではやりません。
趣味でやります。

しかし趣味を充実させるためにはある程度のお金は必要だということに異論を挟む
余地はないと思います。


起業したらまずは商売人として金を稼ぐ事が先決だと考えます。



・・・・・・・・・・・・・



ごめんなさい。今日は体調が悪くて考えがまとまりませんので、 また後日この話題について書きたいと思います。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 00:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

風邪をひきました・・・(汗)


不覚にも風邪をひいてしまいました・・・。


今週で退職し、来週から新たな会社へ転職するというこの時期にひかなくても(笑)


今の会社では遅刻はよくしますが、入社以来欠席は0です。


最後の最後に体調不良でピンチですが、面白い展開が頭を過ぎりました。


金曜に送別会が開かれるのですが、


金曜に会社を休む


というのはどうでしょう?


無欠席男が最後に休むという展開(しかもみんなが送別会の用意を進めてくれて
いる中で)に魅力を感じてきてしまっています。


普通にお別れの挨拶をして、「色々あったけど今までありがとう。新しい
環境でも頑張れよ。ここでの経験を今後に繋げて頑張って」というような
ありきたりな終わり方は絶対にしたくないので、何かしらサプライズを最近
考えていたのですが、


休む


ということは良くも悪くも1番のサプライズですね(笑)


体調が悪いと頭がうまく回らなくなってこういうことばかり考えてしまうので
体調管理はほんと重要ですね。
普段健康なだけに実感してしまいます・・・。


インフルエンザも流行りつつあるみたいなので、皆様も良く寝て、良く食べて、
うがい手洗いを怠らずに体調管理に気をつけましょう。


posted by 南人 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

インターシップについての日記


インターシップ・・・



主に就職を希望する大学生が勉強として企業で働く事ができる制度です。

都内の大学ではすっかり定着しているようですが、地方の大学ではまだまだ
活動は盛んとは言えないでしょう。


私は地方の某国立大学に通っていたのですが、90%が公務員になるという大学
でしたのでインターシップという制度は情報として皆無でした。


存在は知っていたのですが、「何で頼みこんでただ働きするのだろう?」
と不思議に思っていた制度です。

実際に都内で働き始めてこの制度の意味が分かりました。

社会経験を積めるだけでなく


人脈ができる


のですね。

インターンではまともに就職活動してもまず採用されないような企業でも
働くことができます。
確かに基本的に雑務が多いのが現状ですが、そこで培った人脈というのは
後々非常に役に立ちますね。


間もなく退職する現在の会社ではインターンが主力となって働いています。
会社側としても経費がかからず意識の高い人間を使えるので、言い方によっては
いいように利用できます。


正直なところ意識の高い学生ならば通常の社会人よりも仕事において能力が
高いのが現状です。

意識の高い学生ならば自分の可能性が広がって楽しい環境となるでしょうね。


インターンは基本的に無給という建前ですが、そのほとんどは有給となります。
金額は労働時間を考慮するとアルバイトよりも安くなるのが、ほとんどですが、
中には成果次第でとんでもない金額を与えている企業も存在します。


私の知り合いのインターンをしている学生で月に


50万円


稼いでいる方もいます。
要はインターンとはいえ結果を出せる人材には企業は金を出すのです。


民間企業とは営利目的であるという原則を考えれば当然のことですね。
企業にとって利益を与えてくれる人材には報酬は与えられます。

営業先でもいちいち学生かどうかなど聞きませんし、そもそも学生でも
正社員でもアルバイトでも基本的にはどうでもいいことなのです。

普通に学生をしていたら時間を持て余すのは当然のことです。
一部の研究者を目指す方意外の方にとって大学はそういうところですから。

その時間をインターシップに費やすのは悪いことではないでしょうね。


今はインターン生を有効に使えるかどうかがベンチャーで成功するポイントである
といっても過言ではないでしょう。



まあ個人的には大学生がチヤホヤされすぎかなと懸念する気持ちもありますが、
あまりたいした問題ではないようです。


今の会社のインターン生は、今をときめく楽天やライブドアに平気で1人で
乗り込んで交渉を進めたりしています。
もちろん学生ということは明かしていませんが、聞かれたら平気で学生だと
カミングアウトしています。
それで取引がなくなることはまずありませんね。

くすぶっている学生の方はインターン生として飛び込んでみてはいかがでしょうか。
最初はどこでもいいと思いますが、個人的にはベンチャーをオススメしますね。


インターンで仕事の待遇がいい会社はいくらでも知っているので、紹介
まではできませんが、興味のある方は個別に教えますよ。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間の使い方についての日記


現在携帯サイトを構築しているのですが、ぼちぼち完成に近づいているといった
状況です。


当面は広告を中心に収益を上げていくことになりますが、実店舗と絡めたいですね。

現在4人で制作しているのですが、仕事があるとなかなか集中して作業するのが
難しいものですね。


私も今週いっぱいで今の会社を退職し、来週からモバイル事業の某大手企業に
転職することになっているので、時間のやり繰りに苦労しています。

軌道に乗るまで、大企業でセキュリティ、大企業の論理、企業の仕組みをなどを
実務を通じて勉強しようと考えているのですが、転職する以前に今の会社は
小さいベンチャーなので引継ぎ業務でパンパンにタスクが詰まってしまって
います(汗)


果たして今週中に引き継げるのかが当面の課題ですね。
とはいえ次が決まっているので引き継がなければいけませんが・・・。


もちろん転職するにあたって会社に迷惑はかけていることは重々承知ですが、
本質は会社のために生きているわけではないので自分のための


次へのステップ


と捉えています。


当然ながら色々言う方もいますが、ストックオプションも与えられていない
ので、特に論理的にも問題はないかなと思っています。



こういう状況なので最近よく考えるのは


自分の体が3つ欲しい


ということです(笑)


・仕事だけに集中する体。
・趣味に時間を費やしたり、ダラダラと過ごすことのできる気ままな体。
・恋愛だけに集中する体。


どれが欠けても物事は上手くいかないように感じているので、いっそ別々の体
でそれぞれ管理した方がいいのでは?なんて考えてしまいます。


しかしこれは不可能なことなので、やはり時間の使い方はほんとに重要だと
思いますね。

理屈ではスケジュールを組んでその通りに行動すれば可能ということは分かる
のですが、人間には感情というものが存在しますからなかなか予定通りには
行かないものです。

とはいえ感情を捨ててサイボーグのようにはなりたいとは思いませんし。


時間の使い方・・・・・1番の課題ですね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

福岡(元祖長浜ラーメン)についての日記


福岡・・・



福岡についての日記でも書きましたが今回は福岡のラーメンについて書きます。


博多ラーメンは全国的に有名ですが、福岡民はほんとにラーメンばかり食べます。

おそらく週に5回はラーメンを食べるのではないでしょうか。


値段がリーズナブルかつこってりが癖になります。


福岡のラーメンで圧倒的支持を受けているのが「元祖長浜ラーメン」
通称

元祖


です。福岡に住んでいたら知らない人は少ないでしょう。


去年から食券制に変わり、店の外で食券を買って店内に入ると
「いらっしゃいませ」という言葉はまずありません。

メニューもラーメンだけなので、入ったとたんに作り始めます。
よって注文の必要もありません。

いきなり作り始めるので、メンの硬さとかは入った瞬間に言わなければいけません。


メニューに書いているわけではなく、自然と浸透していったものでです。

オススメは


ベタカタ


ですね。
べたべたの油が浮いたスープに硬メンが非常にマッチしてずるずると入ってきます。


他に


なま


と頼む人もいて、これはメンをちょっとお湯に通しただけでほぼ生の状態で
出てきます。


とにかく量がもの凄いので、普通の人なら替玉をすると動けなくなるくらいです。


接客態度もガラが悪くなぜか店員さんに睨まれたりしますし、ラーメンも
スープギトギトの油が浮いているのですが、食べると


うまいっ!!


んです(笑)

値段は1杯400円、替玉50円、替肉50円

と素晴らしいコストパフォーマンスで24時間営業です。


東京にいる今でもむしょうに食べたくなります。

福岡発のラーメンでは一蘭や一風堂など全国チェーン展開していますが、 福岡では元祖が圧倒的な支持を受けています。


福岡に初めてきた人はガムを片手に必ず連れていってましたね。


便通がよくなるのも特徴です(笑)

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 12:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

メーラー【Thunderbird(サンダーバード)】についての日記A


自宅ではメーラーでThunderbirdを導入しているが、まだまだ使いこなせて
いません ><

メールが送れなかったり、受信できなかったりと手こずっています。


しょうがないので、Becky!とhotmailも併用しています。

慣れているせいもありますが、やはりBecky!の方が1枚上手ですね。

フリーウェアとしてThunderbirdに期待しているので、今のうちから
少しずつ慣れていこうと考えているのですが、


サーバーに接続できません


率が相当高いのでまだまだ使いこなせていない状況が少し歯がゆいですね。

前にも紹介しましたが、mailtoリンクに未対応なのはやはり痛いですね。


文字化けとメールの送受信が正常にできるようになれば、もっと需要が拡大
すると見込んでいるのですが。。。

使いこなせてない部分が大きいのでもっとガチャガチャいじってみようと
思いますが、やはり有料とフリーの壁はまだまだ大きいですね。

起業系ブログは人気blogランキングにほんブログ村 ベンチャーブログを御覧下さい。


posted by 南人 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。