<PR☆>
起業系blog大集合!!人気blogランキング ベンチャーブログ>

2005年10月30日

映画ビジネスについての日記


映画・・・



ビジネスでいうとコンテンツビジネスのカテゴリに入ります。


映画も含まれるコンテンツビジネスはコンテンツ単体では利益を確保しにくい
といわれます。


制作費や宣伝費の膨大な費用がかかり、著作権や肖像権の問題などもクリアー
しなければなりません。


コンテンツ単体とは利益を確保しにくいとは映画なら入場料、広告収入のみ
の収入では赤字になってしますという意味です。


だからDVDなども視野にいれた上でのビジネスモデルの構築が必要と
なります。



今日観てきた映画は特殊でした。


「川嶋あい」さんはご存知でしょうか?

「IWISH」として人気テレビ番組の「あいのり」の主題歌である
「明日への扉」を大ヒットさえたボーカルの方です。



彼女の人生を巡った「最後の言葉」という映画を観ました。

内容はというと



完全なドキュメンタリー番組



でした。映画館でこの試みは初めてかもしれません。(私の知る限りですが)
そして映画のパンフレットも1部1,000円で販売。


私は個人的に好きですし、この映画の著書も読んでいたので内容は
凄く良かったのですが(福岡もいっぱい映ってましたし♪)

ビジネスで考えると斬新ですね。

所属プロダクションの「つばさエンターテイメント」はとにかく費用をかけない
ということで業界では有名らしいのですが、よく考えたものです

しかも実際に本人が語っているのでファンには嬉しいですしね。



内容に感動しただけでなく、色々と参考になりました。



<オススメです♪>
最後の言葉
↑紹介した映画の原作です。「川嶋あい」さんの壮絶な人生が描かれています。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとご紹介


右側



の紹介です。
まず


「週末起業フォーラム」


ですが、週末起業って微妙にブームなんですよね。

起業ブームに乗っかってきているわけですが、会社員や学生の方が多く利用
しています。

週末起業というのは土日を使ってビジネスを行うということです。
土日休みではない方は休みの日を使ってということになりますね。

学生の方で起業に興味がある方の登録も多いようです。

プチ起業といったところでしょうか。
週末起業の先駆者的存在の企業なのでご紹介させて頂きました。



次に


和田裕美社長


のセミナーの案内ですが、この方は著書も多く出していて
私もコンシュマー向け営業をしていた頃に著書を読ませて頂きました。

セミナーにも行ったことがありますが、頭の回転の速さに驚きました。
バイタリティも豊富でトップ営業ウーマンの真髄を見せてもらって大変刺激を
受けました。

質問タイムのときに学生さんが、


「どの大学の先生の話よりも面白かったし、ためになりました。」


と問題(?)発言をするほど質の高いセミナーなので是非オススメしたいと
思いました。
いい意味で本の印象とだいぶ違いますよ。



最後に


催眠術のかけかた


ですが、かの有名な川上たけしさんのセミナーです。
単純に


「催眠術がかけられるようになったら・・・」


などと不純なことを考えてしまいますが(笑)個性的な方なので、
間違いなく面白いだろうと思い紹介させて頂きました。



厳選して紹介しているので色々な面で刺激になるのではないかと思います。

posted by 南人 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

教育についての日記


教育・・・



読んで字のごとく教えて育てることを教育といいます、

決して教えて育つことではありません。


あくまで教える側が主体となった言葉が教育です。


言い方によっては



教育  洗脳



と同類語になりますが、これはあながち間違いではありません。


肯定的な言葉で表現することで本質を誤魔化しているという面もありますが、
そもそも考え方を一元化するのはそれほど悪いことではありません。

もちろん日本が民主主義国であるという前提があってこそのものですが・・・。



組織の中に色々な考え方がいいという意見には賛成も反対もしません。
認めるのがスタンダードだと思いますが、賛成できない理由はそれを100%認めたら、
誰も嫌なことはやらなくなるんです。


嫌なことを嫌だと思わない人がやればいいという効率的な最もらしい意見にも
賛成できません。


実際は無責任な押し付けに過ぎないからです。



現代は考え方が多用化してしまって個人の意思、興味、関心に偏りがちな気がします。

一部ならいいのですが、これがスタンダードになりつつあります。


経済と同じで思想も一般化すると価値が下落します。



逆に時代遅れと評される


努力、根性


という思想の方が価値が高くなります。



話が違う方向へいってしまいましたが、国の教育方針と逆のことを行えば
ビジネスは成功する可能性が高くなるのではないでしょうか。



理由は先ほど述べた通り、


希少価値が高まる



からです。


IT業界ってそのおかげで伸びたのではないでしょうか。
個人主義がまだ完全には浸透していない時代でしたから。

これからは時代の先取りというより、時代は繰り返すということをしっかり
分析した方がいいような気がしますね。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育についての日記(予告編)


今から教育についての映画を見てきます。


ここで言う教育とはスキルを身に着けるためのものでなくて、学校教育に
ついての教育です。


最近なぜか教育についての本を読んでいます。

やはり日本社会で生きるために義務教育が存在する限りは、いくつになっても
避けて通れない問題だと思っています。


私は教師という存在は小学校から大学に至るまで、尊敬した記憶がありません。


しかしなぜか大学時代は教育というものに囲まれる環境でした。



自分が先生と呼ばれることによって心境の変化が起こったのは言うまでもありません。


それと同時に後に教師と呼ばれる存在になる方々の実態も目にできました。


私はどういう方が教師になるのかというのを、小学校くらいから自分なりに考えて
自分なりに結論を出していました。


その結論と現実があまりにピッタリだったので、逆にがっくりしたものです。



もちろん教師にも色々な方がいらっしゃいます。

しかし様々な場所で起こっている学校教育の問題はそれで片付けていい問題
だとは思えません。

今日は映画を見て(舞台挨拶もあるらしいです)教育について考えたいと思います。


今日中に更新しますね。

posted by 南人 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虎との出来事(簡潔編)


マネーの虎という番組をご存知でしょうか?


結構前になりますが、参加者が投資してもらう為に社長(以下虎)達に対して
プレゼンをしてマネー(投資)を受けるという番組です。



少し前にその番組に出演していた虎の書籍を読みました。
心に迫る内容でしたので、感想をメールで送ったところ、ご本人から返事が
きて少し驚きました。
その後何度かメールのやり取りを行いました。


そしてしばらく疎遠になっていたのですが、先日虎から久々にメールが届いて
いました。



内容は・・・


見事に・・・・・



文字化け



していました(笑) 

しかも全文化けていたのでスパムかと疑ってしまいました(汗)


そして文字化けした旨をメールで伝えると返信がきて、単に間違ったとのことです。


う〜ん・・・



虎も人の子だな〜



(ん??)

などと思いながらメールを読むと・・・・・


スカイプの番号が


案内されていました。



ミーハーになってしまいますが、著名人の方からこういう案内がくると
やはり嬉しいものです。
今後、何かしら繋がるといいなと思います。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

パソコンについての日記


パソコン・・・



ITの代表であるパソコン
略してPCと表現される。



私はパソコンを初めて触ったのはいつであるかよく覚えていません。


幼稚園か小学校入学の頃からファミコンが流行りだしましたが、パソコン
は触った記憶がありません。

やはり触りだしたのは大学に入ってからでしょうか。


でも入学時はパソコンをほとんど使った事が無かったのにも関わらず、
授業でC言語とかJAVAとかを組まされていました。

プログラムの理屈はさっぱり分からず、ただ言われた通りに書いて実行して
いたという感じだったので全く意味は分かりませんでした。

面白さも全く見出せず、絶対パソコンを使った仕事には就かない!と
決めていました。


ところがなぜか今は



IT企業で働いています。そしてITで起業しよう



と目論んでいます。



・・・人生って不思議ですよね。


あんなにチンプンカンプンだったパソコンも、実践で使ってみると
それなりに使いこなせるようになってきます。

そして今後の可能性も実感できます!!



よくIT業界はスピードが速いと言われます。


かっこよく表現しているのでしょうけれども、要はITの商売は




早い者勝ち




なのです。


データベースがビジネスモデルに組み込まれていない商売はIT業界では皆無です。

だから早いうちに始めて、多くのデータを蓄積することが勝敗を決します。



しかし後出しジャンケンでもそれなりに儲けられるのも面白いところですね。


いずれにしても、やった者勝ち的な部分が大きいので私もモタモタして
いられないという心境です。



同じ気持ちの方、いらっしゃいますか?



<オススメです♪>
孫正義起業の若き獅子―IT時代の成功物語
↑ソフトバンク孫正義社長のビジネスが漫画で書かれています。面白いです!



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

福岡についての日記


福岡・・・



九州の中心都市である福岡。

東京へ行くよりも韓国へ行ったほうが近い福岡。


私が学生時代に過ごした街ですが、おそらく過ごしやすい県のベスト5に入る
でしょう。


自然もあるし、都会もある

簡単に表現するとそういうところです。


最近の若い世代は少し違いますが、まだまだ人情が溢れています。


祭り好きで恥ずかしがりやで不器用でガンコなおっちゃんがいっぱいいます。


私は福岡市内で生活していたのですが、車で20分走るともう海です。

30分走るともう山です。

10分走るともう都会街です。

何でもできる環境なので、趣味が多彩な方が多いのが特徴でしょうね。



著名人も数多く輩出しています。
芸能人ではタモリ、チャゲアス、松田聖子、藤井フミヤ、浜崎あゆみ、
MISIA、椎名林檎、氷川きよし、川嶋あい、カンニング、ロバート
などなどなどなどなどなど 数え切れません。


経済界で言えば何と言っても堀江社長でしょう。
孫正義社長は生まれは佐賀ですが、小学校から高校まで福岡で過ごし、
留学後起業した場所も福岡です。
雑餉隈という歓楽街の雑居ビルだったそうです。



著名人が多い理由ははっきりとは断言できませんが、やはり温かい人情のある
街だというのがバックボーンとして存在しているのが大きいような気がします。


人情に囲まれて伸び伸びと育ち、そして現状に何かしらの憤りを感じ
フランストレーションと夢を持って飛び出して行く・・・。

やはりモチベーションが違いますよね。


しかし幼少時代から温かい人情に触れられる経験こそが後に大きな力となって
いるのではないのでしょうか?




本州ではないので外から日本を見れるというのも大きいのかもしれませんね。


ホントいいところですよ。

また紹介しますね!!



<オススメです♪> 最後の言葉
↑壮絶な人生です。その中で地元福岡を愛しているのが伝わってきます。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の出会い(簡潔編)A


今日は大変刺激を受けた出会いがありました。


某人気サイトを運営している社長とお会いしました!!

いや、社長と呼ぶのはまだ適切な表現ではありませんね。

なぜならその方は会社員で、某人気サイトは


個人で運営している


からです。

この事実を知って大変驚きました。

日本でも優にトップ100に入るPV数を獲得しているサイトが
個人運営だとは・・・(苦笑)。



当然ながら現段階でも資金はそうとう集まっているそうです。
近いうちに法人化する予定らしいのですが、法人化して広告営業に力を入れれば
株式上場も時間の問題と言えるでしょう。



その方は至って普通の方でした。

特に野心を燃やしているわけではなく、おそらくマイペースで淡々と物事を
進めるタイプでしょう。


IT業界で成功している方々はこの手のタイプが非常に多い。
掴みどころがないというか、無礼承知で表現させて頂くと



何でこんな人が???



という感じでしょうか。


視点を変えるとこれがIT業界の面白いところです。


そのうちこの方もご紹介もさせて頂きますね!



<オススメです♪>
IT起業必勝法―IT業界キーカンパニー23社徹底解剖
↑IT企業の秘密??に迫ります。一般社会とは異質のIT業界が理解できる内容です。

ITビジネス起業バイブル-シリコンバレー・勝者のセオリー
↑IT起業ブーム発祥のアメリカシリコンバレーをレポート。勉強になります。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

東京についての日記


東京・・・



日本全国、世界各国から何かしら想いを持って集まり、経済大国日本を支えて
いる東京。



よく東京の人は冷たいって言われます。

理由は何ヶ月か住んでみればすぐに分かります。


あまりに人が多いから



人慣れ




してしまうんですね。
で、慣れてしまうとそんなに人に対して興味が無くなってきます。



これが東京の人は冷たいって言われる理由の全てのような気がします。


他に挙げるとすれば、とにかく忙しいので人に自分で精一杯という人もいますが、
どっちみち人に対して興味が無くなっているということに繋がりますね



酔っ払って倒れてる人を誰も介抱することなく平然と通りすぎる状況を見た時に



東京だな〜



と思ったものです。



でも東京にいると不景気って感じは全くしないですね。

何も凄くない人でも結構豪華な生活してますから。

求人情報誌見ても求人情報が溢れていますしね。



何ていうか日本なんだけれど、みんな日本語話すんだけれど、ほとんどが
黄色人種なんだけれど、日本ていう感じがしないですね。



東京とか東京周辺出身の方は地に足が着いている感じですが、上京組は(私も含めて)
肩に力を入れて必死ですがり付いているという感じがします。

人の流れに流されないように、置いていかれないように必死で背伸びをしている
という印象を受けます。




地方に比べてマッサージ屋が異様に多いのも東京の特徴ですね。
癒しの需要がこれほど多い場所は世界中でもそんなにないのではないでしょうか?



そんな東京に誰もが何度もうんざりしますが、地元に帰るとなぜか東京の自慢話
をしてしまう傾向があるようです。


嫌よ嫌よも好きのうちってとこでしょうか?



そんな東京です。結構面白いですよ。




色々な意味で!





地元でくすぶってる方はどんどん来て下さい。

ただ旅行気分できても建設的でく、あまり意味がありませんので、
是非とも生活しにきてください。



地元の吸いなれた空気との違いに戸惑うでしょうけれど、生きていく上で
一度は経験しておくべき空気ですね。



<オススメです♪>
上京ものがたり
↑破滅的な笑いを取ってます(笑)ときおり感動が詰まっている心温まる一冊です。

歌舞伎町の住人たち
↑歌舞伎町って普通に行く分には全然怖くないです。色々な方がいらっしゃいます。

ジコピー道場―“自己PR”東京で伝説となった就活トレーニング
↑就職活動の方にオススメですね。ジコピーとは自己PRのことです。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

携帯電話についての日記


携帯電話・・・



情報化社会の申し子といえる携帯電話。


10年程前までは持っている方はまずいませんでしたが、今や誰もが 持っている携帯電話。


キャリアはDoCoMo、au、Vodafaoneを筆頭にPHSのWILLCOMの普及も進んでいて、
ソフトバンクやイー・アクセスなどの新規参入、ナンバーポータビリティ制度、
携帯IP電話など、話題に事欠かかしません。


誰もが持っているのでもう飽和状態と言われているが、実は今1番熱いマーケットの
1つなんです。


DoCoMoのiモード公式サイト、EZwebの公式サイトは


宝の山


と言われています。


理由は簡単です。


公式サイトになれば驚くほどアクセス数が増え、コンテンツを提供しているサイト
の売上が劇的に上がるからです。



当然ながら、宝の山には簡単には登録はできません。

審査が必要となります。これが厳しいんです。


携帯コンテンツを持つ企業はこの宝の山へ登るために高い費用を払って
コンサルタント会社を通したりもします。



高校生や中学生の多くが携帯電話を持っているので、PCを触るよりも先に
携帯電話と触れ合います。

流行のフルブラウザを利用すればiモードやEZwebを利用する必要性は
なくなりますが、学校生活の中では得られる情報量が限られているので
電話やメール意外にはiモード、EZwebを利用するしかありません。


その中に登録されるのですから、アクセスが増えるのは当然ですね。



また女子高生の公式サイトの利用の目的は、これが意外と世間の大人には知られて
いないのですが、そのほとんどが



壁紙



です。



もちろん着メロ、着うた、なんたらメール、ゲームなどの利用数も多いですが、

壁紙がダントツなんです!



また、利用数の多いキャリアはauかと思いきやDoCoMoが頭1つ抜けています。

iモード公式サイトとなることを夢見て、携帯コンテンツの開発が
日本中で行われています。



携帯電話についてはまだまだ書き足りないので、これからも様々な情報を紹介して
いきたいと思います。



<オススメです♪>
ケータイ業界30兆円の行方 キャリア再編のシナリオ
↑激動の携帯電話業界の現状、今後についてまとまっています。IT企業人必須ですね!

ケータイ白書2005
↑ケータイの業界資料です。市場分析するのに欠かせません。

ココロをつかむケータイメール―愛される50の法則
↑メールをすると誤解を生みがちな方にオススメですね。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

お知らせ@


livedoor ニュース ピックスに本ブログの記事が掲載されました。



掲載場所:livedoor ニュース トピックス(関連ブログ)
掲載時間:2005/10/23 21:00頃〜24:00頃
URL : http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1453009/topics_detail
(※内容が更新されている場合があります)


掲載記事:IT企業についての日記
URL : http://hotman-people.seesaa.net/article/8469582.html



今後ともよろしくお願い申し上げます。






<★PR★>
      

以下画像です。↓
livedoor_topic.bmp

posted by 南人 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

S社長についての日記


S社長の紹介をします。


S社長は冒険家かつ遊びの達人です。

とにかくエネルギッシュな方です。

そして口がもの凄く達者です(笑)
口が達者と言っても話を論理立てて上手に話すのではなく、勢いで押し切ってしまう
高度な技術を持っています。


-------
S社長
-------
-------------------------------
勤務地:福岡
創業:約20年
年齢:40前後
事業内容:旅行業
趣味:サーフィン、旅行、冒険
-------------------------------

S社長は学生時代はサークルとバイトに明け暮れていました。
サークルは冒険部に所属していて、世界各国を回っていました。
キリマンジャロにも登ったそうです。


そして学生時代にバイトをしていた旅行会社が倒産寸前になり、会社を畳もうと
動いていた時にS社長が

絶対黒字に転換させるからやらせてくれ

と当時の社長に頼み経営を引き受けたそうです。

思い切った行動力に見えますが、実はS社長は卒業までにちょっと長く学生をして
しまっていたので、就職先がなかなか見つからなかったという背景もあります。


・・・そして今に至ります。


倒産寸前の赤字会社を20年間存続させただけでなく、見事に黒字に転換させました。



S社長の会社の運営方法は至ってシンプル。

以下3点に集約されます。


 ケチる

 安く人を使う

 遊ぶ



とにかくケチります。
備品はめったに買いませんし、人件費も期間限定でバイトを雇います。

申し込みは電話かメールのみ。スキー、スノボーツアーではレンタル用品も揃えて
います。

レンタル用品は雑居ビルの牢獄のような地下室をなんと無料で借りています!
レンタル用品は何年も使いまわしですし、まあレンタルなのでボロは当然ですが、
嗅いだことのないような変な臭いがします(笑)。

もちろんクレームは多いですが(臭い!がダントツ(笑))、その分値段が
格安なのでお客さんも強くクレームは言ってこないですね。

倉庫管理は期間限定アルバイト2,3人で回しています。
添乗員はスキースノボーをしたい人を集めてリフト券を与えて、ほぼ無給で使って
います。

電話、メール対応も3,4人でアルバイトを使っています。

固定客が多いので宣伝はビラ配り、ポスティングのみです。あとは口コミですね。


それでも結構なお客さんが集まります。

その間アルバイトが必死で働くわけですが、当の社長はほとんど海外でサーフィンを
しています。


実際サーフィンツアーも行っているので営業活動の面もあるのですが、冬はほとんど
バリとか行ってますね。


上記3つの方法は商売人として生き抜く為に、そして自分の人生をエンジョイする
ための仕組みなんでしょう。


冒頭で口が達者と案内しましたが、電話対応も恐ろしく達者です。
言葉遣いがめちゃくちゃで周囲を不安がらせますが、なぜか商談がまとまります。
クレームをつけてきた方とのやりとりもなぜか解決します。



いっぱい遊んで少し働く

生活は遊び中心でその合間に仕事。


ってとこでしょうか。


こんな人ってホントにいるんだな〜と結構ショックを受けました。
羨ましい生活を送られています。



<オススメです♪>
地雷を踏んだらサヨウナラ
↑映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」の原作です。アンコールワット行ってみたい。

サーフィン・ア・ゴー・ゴー〈3〉国内版
↑全国のポイントが掲載されています。全国版にしてはデータ豊富でオススメです。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

IT企業についての日記


IT企業・・・



今や現代ビジネスの代表的存在となっているIT企業。


やっぱITだよね。


という言葉を就職活動をしている方々からよく耳にします。


ITとはInformation Technologyの略で、コンピュータやデータ通信に関する
技術のことですが、今やコンピュータを扱う事柄のほぼ全てをまとめて表す言葉
となっています。


かくいう私も縁あってIT企業に属する会社に雇われているわけですが、


IT企業って何をするんだろう・・・?


という疑問はまだまだ世間から払拭されていないように感じます。


実際何をやっているかというと、結論は人それぞれバラバラです。


パソコンをカタカタと打っているにしても、プログラムを打ち込んでいる方もいれば、

資料を作っている方もデータを単純作業で打ち込んでいる方もいます。


IT企業でパソコンをカタカタと打っていると、何か良く分からないけど凄いことを
しているように見えがちですが、実はそのほとんどは単純作業の雑務を行っています。

ずっとパソコンとにらめっこしているので精神的にやられてしまう方々も多く、

転職率が高いことも特徴ですね。



私の経験からいうと事務を出来る方ならだいたい活躍できる業界だと思います。


パソコンと仕事しているようなものなので、どうしても人とのコミュニケーション
が下手になっていく傾向があります。
その為外部とのコミュニケーションが苦手な方が多く、まともに電話対応が
できない方も少なくありません。


また、YAHOO!の検索エンジンにカテゴリ登録するだけで5万以上もかかったり、
クリック単価というビジネスとして成立つ理屈や仕組みは分かりますが、

どうにも納得いかないおかしなビジネスモデルが横行しています。

数字を追って費用対効果を明確に考えることができる新しいビジネスのスタイル
ですが、仕事ははっきり言って店舗で働いたり営業の会社で働くよりは数倍楽です。

かつ利益も割りと簡単に上がります。


しかし楽な故に単調作業の繰り返しでアドレナリンが放出されないので、気持ちが
どんどん沈んでいき、精神をやられてします方々が後を絶たないようです。


楽に利益が出せて贅沢な話ですが、利益が従業員に還元される組織を作らないと

軌道に乗るのは難しいでしょうね。



また、

「さっき言っただろ!!」

という言葉はIT企業ではあまり通用しません。

言った言わない論で片付けられます。


では、IT企業で一番効果的な言葉を教えますね。

それは



メールを送っただろ!!



こう言われたらほぼ確実に素直に非を認めます(笑)


確かにログが残っているので言い訳は難しくなるのですが、それ以前に重要なことは
口頭で伝えるのが当たり前だと思うのですが、どうやらIT業界は違うようです(笑)


非常識なことが常識としてまかり通っていて不思議な空間を作り出している。



・・・それがIT業界です。



<オススメです♪>
livedoor?何だ?この会社
↑ライブドアの社員達がライブドアの事業について語っています。

ヒルズではたらく社員の告白
↑六本木ヒルズで働く社員の本音が描かれています。現実なんで面白いですよ〜。

iモード以前
↑iモード生みの親である松永真理の就職活動から仕事人間へ変化する過程が描かれています。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミナーについての日記


起業セミナー・・・


起業ブームと揶揄されることも少なくないここ数年。
インターネットで調べると起業セミナーが毎日のように開催されています。


セミナーへ参加する理由は千差万別。

起業するため、人脈(友達含む)作り、興味本位、社会勉強のため、付き添い・・・・・
などなど。多くの人が何かしらの目的を持って参加します。

大人数の無料セミナーでは3分の1は初参加の人で占められることからも


起業


という言葉に関して興味関心が高まっていることが分かります。

私もちょこちょこセミナーには顔を出すのですが、内容は違えど終わった後の
印象はほぼ毎回同じです。


講演してる方は話が上手だな〜


ってとこです。

やはり講演慣れしてるというのもあるでしょうが、講師に選ばれるということは
何かしら突出した能力があるわけであって、話が面白いのは当然と言えば当然ですが
やはり刺激になります。

講師の方以外の自分と同じ参加者に対して強烈な印象をもったことはありませんね。


中には熱心に名刺を配りまくってる方もいらっしゃいますが、私にとってはあまり意味を
感じません。


仕事だったら会った方とは無差別に名刺交換を行いますが、仕事以外では
あくまで自分の意思で判断して自分で人を選ぶのが当然だと 思っています。


100人参加していたら
これだ! という方は2人いればいい方ではないでしょうか。

そのうちの1人は必然的に講師の方なので、
参加者の中での出会いはあまり期待していません。
私と同様、参加者というカテゴリに属しているのでしょうがないですよね。


私の場合はそんな風に気分転換としてふらっとセミナーに参加していますが、
やはり観客でなくてプレイヤーとして話をする側に周らないといけないですね。


何事にも当てはまりますが、プレイヤーが1番勉強していて1番辛くて1番楽しい
でしょうから・・・。



<オススメです♪>
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
↑IT起業から倒産まで、そして倒産後の一部始終を書いています。必読です。

100億稼ぐ超メール術 1日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術
↑ライブドア堀江社長のメールを使った仕事法。実用書といってもいいでしょう。

金持ち父さん貧乏父さん
↑スラスラ読めるので経済の基本が簡単に理解できます。世界中でベストセラーです。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

H社長についての日記


H社長の紹介をします。


H社長は私が学生の頃に3年半バイトしていた店舗を経営しています。

FC店ではなく独立して経営しています。
店舗経営なので社長というより店長という肩書きも当てはまりますが
社長という表現をさせて頂きます。


-------
H社長
-------
-------------------------------------------------
勤務地:福岡
創業:約30年
年齢:還暦前
事業内容:小売業
雰囲気:職人気質。通称おいちゃん
-------------------------------------------------

おいちゃんと呼んでいましたが、ここではH社長と表現します。


とにかく働きます。


息子さんは2人いて公務員、会社員です。

息子さん達が小さかった頃も上記の生活だったので、子育ては大変だった
そうです。

また、共働きなので、どうしても家は留守がちになります。
バイト中そんな昔話をしていて、ふと漏らした言葉が印象に残っています。

「子供が過った道へ行かなくて良かった・・」


ぐっときました!


職人気質なので仕事には厳しいですが、休憩中や掃除中などは色々な話をしました。

昔話や野球のこと、経済のことなど色々なことを議論しました。
幅広く深い知識を持っているので、大変楽しい時間でした。


商売の話になると銀行を批判します。
H社長に言わせれば銀行は

国をバックに何もしないで金儲けしている卑怯者

らしいです(笑)

銀行員の方々は大変な業務をこなしていることは承知の上ですが、
毎日毎日凄く凄く働いているH社長から見ると保障されていて楽して儲けている
ように映るようです。

確かに経営という観点でみると、銀行は経営難になったら税金が注入されますから、
H社長の視点もあながち間違いとは言えないでしょうね。


事件は現場で起きている
といったところでしょうか。

厳しいけど、それ以上に凄く暖かい人情を持っている方です。
今だに憧れの人の1人です。



<オススメです♪>
有名店の職人直伝!自分でつくるプロのラーメン―材料の準備から仕込みまでポイントを徹底解説!
↑店長必見です!ラーメン好きにもおすすめですね。

ボクは炭焼き職人になった―怒濤の独立編
↑タイトルとのギャップに驚きます。フランクな親父ギャグを披露しています(笑)

職人学
↑職人としての心構えは何事にも通用するでしょう。説得力があります。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

今日の出会い(簡潔編)


今日は大変いい出会いがありました。


今まさに旬ともいえる社長さんとお会いしました!!
大変大変若い社長でしたが、凄くしっかりしていて外見や抱いていた表面上の
雰囲気のイメージとのギャップに刺激を受けました。

そして今まで何千回も思ったことがあることを久しぶりに思いました。
やっぱり・・・

人は外見で判断してはいけない

ですね。


外見がいいとか悪いとかいう問題じゃなくて、また普通の人っていうのが
どういう人を指すかという議論はひとまず置いておいて、
内面は普通の人の3倍は真面目な方だという印象を受けました。


今日は詳細は紹介しませんが、そのうち紹介したいと思います。
間違いなくもっと有名になるであろう方なので、今の時期から出会えたことは
価値があることなんでしょうね。



<オススメです♪>
起業本能 ~夢を生みだす女性たち~
↑女性ならではの視点で起業をすると成功するようです。

IVY ILLUSTRATED―絵本アイビーギャル図
↑ついついオシャレについて考えちゃいます。なるほど〜という感想ですね。

コネなし、金なし、学歴なし。 ピンチをチャンスに変えるゼロからの成功法則
橋本社長のプラス思考に衝撃受けます。また行動力に脱帽します。この方凄いですよ・・・。
posted by 南人 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

Y社長についての日記


Y社長の紹介をします。

1度某ホテルで食事をしました。会ったのは2、3回ぐらいです。
Y社長は人生をかけて商売に取り組んでいます。
なぜなら行っている事業が世間体との戦いだからです。


-------
Y社長
-------
-------------------------------------------------
勤務地:大阪
創業:10年くらい
年齢:40代前半?
事業内容:小売業
雰囲気:悪そうだけど、気いいおっちゃんという感じ
-------------------------------------------------

Y社長の事業は世間体との戦いです。
とは言っても法律に違反しているわけではありません。
倫理感に反するものでもありませんが、どうしても偏見で見られがちな事業です。


なぜこの事業をしているのかは詳しくは知りませんが、何度か事業を起こして
いて、小さく失敗したり成功したりいるそうです。

大学を卒業してからは流通業の会社に就職し、30前まで働いてそれなりに出世も
していたそうです。


しかし30過ぎには事業を起こすと決めていたので、予定通り会社を辞めました。
そして両親に土下座し、資金を集めて事業を起こします。
カラオケボックスの経営、コンビニの経営など様々な事業を起こします。
しかしカラオケボックスもコンビニも浸透していない時代で、難航。
経営が成立つぐらいの利益は出ていましたが、資金を残して事業をたたみます。

事業を行っている間もこんなんじゃないと悩んでいたそうです。

そして今の事業で大成功!
年商20億を優に超えています。

急に資金が集まってしまったので、しばらくは足元を固めるために社内に投資を
行っているそうです。


人生経験豊富なので学ぶべきところがたくさんありました。

対世間を唱っていますが、全然悪い方でなくむしろ面白い親分肌です。
親分肌だけれど、人付き合いがあまり得意でないとも言ってましたし自信満々
というわけでもありません。
そんな繊細な面が事業とのギャップが面白いなぁと思いました。
引き出しが多いというか懐が深い方です。

やはり懐の深さは多大な経験から生まれるものだと思います。



<オススメです♪>
ホスト王・愛田流 天下無敵の経営術
↑トップセールスマンを経てホスト業界へカリスマ経営者愛田社長。熱いです!

ゴーゴーバーの経営人類学―バンコク中心部におけるセックスツーリズムに関する微視的研究
↑世界の歓楽街バンコクのゴーゴーバーを舞台に、経済の分析しています。

コンドームと青い空
↑タイトルの意味は読んだら分かります(笑)展開が面白くて凄く読みやすいですよ。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

B社長についての日記


B社長の紹介をします。

2度しか会ったことがありませんが、B社長と飲んで語りあった経験は
私の行動に凄く影響を及ぼしました。
いつか会う日がくると勝手に思っているので今回紹介します。


-------
B社長
-------
-----------------------------------------
勤務地:東京都中央線沿い
創業:8年くらい
年齢:30代後半
事業内容:IT系
趣味:サーフィン、料理、車、アウトドア派
-----------------------------------------

B社長の会社は雑居ビルと存べないようなきれいなビルの2階にオフィスを
2フロア借りています。
きれいで個性的なオフィスです。
個性的なオフィスは来客を和ませる為に凄く役に立っているとのこと。


B社長は今までに数え切れないほどの事業を立ち上げています。
不動産、学習教材販売、イタリアン料理店、コンサルティングなどなど
履歴書には書ききれないほどの職を経験しています。

いっぱい失敗したし、20代の頃は借金ばかりだったと言います。

今はITベンチャーを経営していて、売上も億を超えているがまだまだ安定
とは言えない現状で、実際社長が給料を取らない月もたまにあるそう。


悪い噂もいっぱい流されて苦労した時代もあったそうですが、
色々な苦労をしてきた中で成功の方法がやっと分かってきたといいます。

以下3項目がB社長の思う成功の方法です。

成功の最低条件

「影響力のある人のパシリになれ」
  パシリになれない奴は成功しない。しかしパシられる人を選ばなければ
  ならない。

「知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの知り合いを探せ」」
  そこに宇宙人がいる(凄い人という意味)。

「遊べ」
  仕事以外の付き合いに大きなチャンスが転がっている。
  特に遊びが大事だということを強調していました。

B社長は20代の頃は仕事ばかりしていたので20代の頃に友達が全然いなかった
そうです。どんなに働いても借金ばかりで更に働くという悪循環に陥ったそうです。


今はゴルフに行ったりサーフィンに行ったりと遊んでいる中で人脈を築き上げて
いるそうで、それが一番効率がいいと教えてくれました。

家庭も持っていて絶対幸せにすると熱く語ってました。(酔ってましたが・・・)
起業してすんなりと成功する人もいっぱいいるけど、B社長は死にたいと思った
ことが1億回あるって言ってました(当然酔ってましたが・・・)

体が大きくて威圧感があるけれどエネルギッシュってわけでもないし何か
普通っぽくて不思議な感じがする人でしたね。


<オススメです♪>
儲け方入門〜100億稼ぐ思考法
↑ライブドア堀孫社長がコラムのようにテーマごとにまとめています。毎回オチ付き(笑)

渋谷ではたらく社長の告白
↑最年少上場記録をもつ藤田社長の現実が書かれています。

情報整理術 クマガイ式
↑IT企業GMOの熊谷社長の情報整理術。情報化社会を生き抜くための知恵ですね。



----------------------------------------------------
ランキングに参加しています。記事を読んだら
人気blogランキング←と
にほんブログ村 ベンチャーブログ←を
クリックしてください。御協力よろしくお願いします。
----------------------------------------------------


posted by 南人 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ご挨拶


皆様初めまして

ブログのタイトルの通り起業をしたいと思っています。というかその為に
上京してきました。
現在は東京のベンチャーで雇われて働いています。
ベンチャーならではのドタバタやゴタゴタが耐えない日々ですが、
まあ結局はただのルーチンワークな日々です。

そんな生活の中にも色々と面白い出会いがあるもので、このブログでは
そんな面白い人々を基本匿名というかイニシャルで紹介していきたいと
思います。もちろん了承が取れた場合は本名で紹介しますね!!
それ意外にも日々感じた事や何気ないことも書いていきます。

まずはご挨拶となりますが、どうぞよろしくお願いします。

posted by 南人 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif にほんブログ村 ベンチャーブログへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。